ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

旅なんて言い換えてしまえば、ただいつも住んでいるところと違うところで生きるだけ。

でも、そのただ生きることに命を懸けられたら、きっともっと生きることが素敵になるでしょう。

 

ロクデナシ

劣等生で十分だ。はみだしものでかまわない

 

正直に言うと旅なんてしていたら、人生の「レール」からは間違いなく外れてしまいます。

旅をしたせいで一生、劣等生として生きるかもしれません。でも、それでいいじゃないか。誰かのサイズに合わせて自分を変えることはないんだから。

 

月の爆撃機

だれかに相談してみても、僕らの行く道は変わらない

 

「旅がしたい。」そう口にした瞬間、周りのすべてが敵になってしまうこともあるでしょう。

だけど、それでも、どうしても曲げられない気持ちが心の中にあるというならば、きっとそれは幸せなことなんです。

 

ラインを越えて

色んなことをあきらめて、言い訳ばっかりうまくなり、責任逃れで笑ってりゃ、自由はどんどん遠ざかる

 

僕はなんて無責任なのか。まるで正論のような言い訳ばっかりして、頭が良いふりをして諦めて。自分の人生に対する責任を果たしてこなかった。

でも、大丈夫。問題ない。それは、昨日までのことだから。

自由を望むのなら「俺はここまでの人生だ」という諦めは、もうおしまいにしましょう。

 

1000のバイオリン

台無しにした昨日は帳消しだ

 

旅に出る前も、旅に出てからもウジウジ悩んで何もできないときはあります。

でも、ウジウジしたあとに最高の一歩を踏み出せば…それだけでそんな昨日は帳消し!さぁ、新たな旅へ第一歩を踏み出しましょう。

 

まとめ

今回紹介した楽曲はすべて筆者の独断で選びました。

ディープなブルーハーツファンの方には「あの曲入ってないじゃん!」とと感じてしまうこともあるかもしれません。確かにブルーハーツにはまだまだ旅ごころを揺さぶる曲があるのは事実です。

しかし、今回挙げた曲はすべて筆者の旅を強烈に盛り上げてくれた珠玉の10曲!

悲しいときも、楽しいときもこいつらと旅をしました。筆者にとってはまちがいなく最高の10曲です!

最初にも言いましたが、今回紹介した曲があなたの第一歩につながったら…うれしいなぁ。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング