writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

なんだか僕は地球というテーマパークに生まれたような気がするよ。パスポート持って。
by 甲本ヒロト/元THE BLUE HEARTS Vo.

 

僕はブルーハーツの言葉を真に受けて旅に出ました。約束された成功をゴミ箱にぶち込んで。

正直、この選択に後悔がないかと言えばうそになります。たまに「旅なんかしていなければ。」と泣いてしまう日もあるくらいです。

 

でもね、僕は旅をしてちょっとだけ自分を好きになれたから、それでいいんよ。泣いてしまう日もあるけど、ほとんどの日は「旅してよかった!」って心の底から笑えるようになったんだから。

今回は旅立ち前&旅中に聞きたいTHE BLUE HEARTSの曲をまとめました。あなたの第一歩につながったら嬉しいなぁ。

 

旅人

 

旅人よ後ろには、できたばかりの道がある

 

タイトルはそのまま「旅人」。まさに旅人のためのうた。旅の理由なんて「憧れ」だけでいい。計画通りにいかないこともたくさんあるけど、それでも前へ、前へ!

 

TRAIN TRAIN

ここは天国じゃないんだ。かといって地獄でもない

 

THE BLUE HEARTSを代表する超人気ナンバー。旅をしていると必ずいろんなことがあります。

良いこともあれば悪いこともあります。良いことばかりではなく、いやらしさや汚らしさも全部合わせてこそ「旅」なのではないでしょうか。

 

歩く花

その時、その瞬間、僕はひとりで決めたんだ

 

旅は決断の連続。いつだって大事なことは自分で決めて、だれの責任にもできません。

それは辛くて苦しい道のりかもしれません。でも、その道を選んだからこそ咲く花があるのです。

 

ながれもの

会いたくなったらまた来いよ。言い訳なんかはいらないよ

 

一曲を通して旅人の心を強く震わせる名曲ですが、なんといってもラストの歌詞が最高。

旅において別れは避けられないことですが、会いたくなったらまた会いに行っちゃえばいいんですよね。それはとっても単純なこと。

 

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい

 

旅をしているといろんな「欲望」が出てきます。ガンガン解放しましょう。

自分のなかでくすぶっている欲望は小さいことかもしれませんが、小さくても確かな「夢」なのです。

 

世界の真ん中

生きるということに、命をかけてみたい

 

writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事