ライター

1994年生まれ。国内の旅行WEBメディアでライター・編集者の経験を積んだのち、2021年よりオアハカに在住。アートシーンやフードカルチャーを中心に、メキシコで見つけた〈おもしろいもの、すてきなもの。〉を取り上げています。

こんにちは!オアハカ在住ライターのHISAKOです。

この記事では、メキシコ・オアハカのティアンギス(青空市場)の中でも最大規模の日曜市場「トラコルーラのティアンギス」の魅力を紹介します。

オアハカ観光の目玉!ティアンギスって?


みなさんはティアンギスという言葉を聞いたことはありますか?おそらくメキシコに興味がある方ではない限り、あまり聞き慣れない言葉かと思います。


ティアンギスは、野外で開催される、いわば青空市場。メキシコをはじめ、中央アメリカの地域でプレヒスパニック時代(スペイン人がメキシコを植民地化する前の時代)から現代まで続く、長い歴史のある市場です。


ティアンギスは古くから、農作物や陶器や織物などといった庶民の生活に必要なあらゆるものを売買する場所であり、多くの人が集まってコミュニケーションを取る場所でもありました。


筆者の住んでいる都市・オアハカは、メキシコ国内でも伝統が色濃く残ったティアンギスがいくつも開催されていることで有名。その中でも「トラコルーラのティアンギス」は、メキシコ屈指の規模を誇る青空市場として広く知られています。

オアハカ最大規模の日曜市場!「トラコルーラのティアンギス」


「トラコルーラのティアンギス」は、オアハカの中心地であるセントロからおよそ30キロメートル離れたトラコルーラ(Tlacolula de Matamoros)という郊外の村で開催される青空市場。


オアハカ最古のティアンギスともいわれており、毎週日曜日になると、周辺の村から多くの売り手・買い手が一同に集まります。オアハカの名物だとして、観光スポットでもあります!


ティアンギスの中心地となるメルカド(Mercado de Tlacolula)内で商品を売るお店もあれば、青空市場らしく地面に布を敷いて商品を載せる地元の人も。特に織物や陶器などの雑貨類は、作り手によって一つひとつ色や形が異なるのも特徴的。

アンティーク商品や一見がらくたのようなものを売っている人もいて、掘り出しもの探しもティアンギスの楽しみ方のひとつです。

「トラコルーラ」では何が買えるの?


観光目的で「トラコルーラのティアンギス」を訪れる際、具体的にどんなものが買えるのかは気になるポイントでしょう。ここでは、筆者がプッシュする商品をいくつか厳選して紹介します♪

刺繍の服


まずは、オアハカのお土産として大人気、刺繍の服!刺繍の服を売っているお店の多くはメルカドの外にあります。花や動物、幾何学模様など、この地の民族の伝統衣装に施されている刺繍の入ったブラウスやワンピースがたくさん売られていて、値段は200ペソから。


ティアンギスに訪れる先住民族の女性たちが身につけている花柄の刺繍エプロンを売っているお店も。販売場所によって色や柄も少しずつ違うので、いくつかのお店をはしごして、お気に入りの一着を見つけるのもおすすめ。

革製サンダル


ローカルたちがこぞって履いている革製のサンダル・ワラーチェ(Huarache)も、オアハカ土産にぴったり。ワラーチェはメルカド内の東側で多く売られています。

お店によって値段や質はピンキリですが、サンダルの枠部分が糸で縫われているものの方が耐久性があるため、購入の際にはこの点も確認してみてください。

陶器


陶器好きのあなたは、素朴なつくりと赤茶の色がトレードマークのバッロ・ロホ(Barro Rojo)を要チェック!

特定の販売場所はなく、ティアンギスのエリアを歩けばポツポツと売り手を見つけることができます。マグカップやお皿など数十種類の形があり、料理が映えるシンプルなデザインが魅力です。


そのほかにも野菜やフルーツなどの食材や、携帯の充電コードのような日用品まで、幅広い商品を手に入れることができます。

一度は食べてみたい!トラコルーラの注目グルメ


ティアンギスでは、買い物だけじゃなくグルメにも注目!

バルバコア


「トラコルーラのティアンギス」で有名なグルメをまずひとつ挙げるなら「バルバコア」でしょう。メキシコで「バルバコア」というと、日本でおなじみのブラジル料理ではなく、ヤギの肉を煮込んだ料理のことを指します。オアハカのバルバコアは、お肉とスープを入れた鍋を土の中にあるオーブンで蒸し焼きして作られているのだとか。


ティアンギスではバルバコアの屋台がいくつもあり、それぞれのお店でトルティーヤ付きのバルバコアを食べられます。ヤギ肉特有の臭みがあまりなく、比較的食べやすい印象。


また、コンソメ(またはソパ・デ・バルバコア)も必食。バルバコアの出汁が効いたスープで、とにかく濃厚な味わいでおいしい。個人的には、バルバコアよりも推しのメニューです!

オアハカ流バーベキュー


メルカド内で野菜やタサホ(干し肉)を買って、その場でグリルして食べるオアハカ流バーベキューもなかなか人気。人々がトング片手に黙々と食材を焼いている様子は、トラコルーラではおなじみの光景です。


ティアンギスで気になる食材を見つけたら、まずはここでグリルして食べてみるのもアリかも?

ニエベ


お口直し、もしくは小腹が減ったときにはニエベ(アイスクリーム)探しへ!トラコルーラ教会の北側、4月2日通り沿いにはいくつかアイスクリーム屋さんが連なる通りがあります。


どのお店もフレーバーの種類が豊富ですが、イチオシはレチェ・ケマダ(Leche Quemada)。焦がし牛乳とシナモンのアイスクリームで、薫製のような独特のスモーキーさがその特徴。オアハカでしか食べられない味ですよ。

「トラコルーラ」へのアクセス方法


中心地のセントロからトラコルーラまでは、コレクティーボと呼ばれる相乗りタクシーを使って行くのが一般的です。コレクティーボはあずき色のボディが目印で、フロント部分に行き先が書かれています。


トラコルーラまで行くには、「トラコルーラ・デ・マタモロス(Tlacolula de Matamoros)」または「ミトラ(Mitla)」と書かれたコレクティーボに乗車しましょう。コレクティーボはアバストス市場のタクシー乗り場か、野球場裏のタクシー乗り場でひろうことができます。詳しい位置情報は以下の地図を参照してください。

■詳細情報
・名称:アバストス市場 タクシー乗り場
・住所:Diagonal de Mercaderes s/n, Articulo 123, Oaxaca de Juárez, Oax.
・地図:
■詳細情報
・名称:野球場 タクシー乗り場(Plaza Bonn前)
・住所:De Los Derechos Humanos 210, Centro, 68000 Oaxaca de Juárez, Oax.
・地図:

オアハカならではの日曜日を思う存分楽しもう!


日曜日のオアハカ観光の代名詞的存在である、トラコルーラのティアンギス。地元の活気を体験しに、一度訪れてみてはいかが?

■詳細情報
・名称:Mercado de Tlacolula(トラコルーラ市場)
・住所:70400 int mercado municipal, 70400 Tlacolula de Matamoros, Oax.
・地図:
・アクセス:オアハカ・セントロからタクシーで約30分

All photos by Hisako Tanaka

ライター

1994年生まれ。国内の旅行WEBメディアでライター・編集者の経験を積んだのち、2021年よりオアハカに在住。アートシーンやフードカルチャーを中心に、メキシコで見つけた〈おもしろいもの、すてきなもの。〉を取り上げています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧