writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

なるべく安いタイミングで航空券を買いたい!少しでも節約するために、誰もがそう思うのではないでしょうか?

いったい、いつ予約したらいいのか?何月が一番安いのか?

人気渡航先と、今年オリンピック開催で盛り上がるリオデジャネイロを合わせた全11渡航先。その、予約と渡航に最適なタイミングを、格安航空券の検索サイトスカイスキャナーが発表しました!

平均で20週間前出発が一番お得!

スクリーンショット(2016-02-11 13.37.27)
photo by www.skyscanner.jp

今回発表する渡航先11を総合すると、出発の20週間前に予約するのが最もお得であるという結果に。しかし、ホノルルは出発の4週間前、ドバイは12週間前、など、渡航先によってお得な予約時期が異なります。
詳しくは、こちらから画像を拡大して国ごとにチェックしてみてください。

オリンピック開催のリオへは4月に予約するのがお得

christ-redeemer-979219_640
photo by pixabay

約20週前(5ヶ月前)に予約すると、約5.5~17.8%お得になるんだとか。今年のリオオリンピックの開催期間は8月5日~21日、つまり15週前の4月に予約するのが最適だそうです。

各国のお得な予約時期とお得になる割合は以下の通り。

シドニー:19週前(12.2%)
シンガポール:18週前(8.4%)
ドバイ:12週前(14.1%)
ニューヨーク:20週前(9.1%)
バリ島:19週前(9.0%)
バンコク:20週前(5.9%)
ホノルル:4週前(6.8%)
香港:13週前(12.2%)
リオデジャネイロ:15週前(17.8%)
ロサンゼルス:14週前(7.4%)
ロンドン:19週前(5.5%)

人気のホノルルは11月が一番安い

honolulu-1124096_640
photo by pixabay

一番お得な時期は、国や地域によってばらつきがあるものの、どの地域も年末の12月は高騰するそう。また、アメリカの3都市(ニューヨーク・ホノルル・ロサンゼルス)は7月、8月にも値段が高騰する傾向にあるようです。

リオデジャネイロは、オリンピックが閉会する8月末の週が一年で最も高騰することが予想されます。現地で観戦する場合は、比較的値段が落ち着いている8月6日~8月19日に行くのをお勧めしています。

また、日本人に人気の渡航先であるホノルルは、一番安いのは11月。1月~3月、6月、10月もお得な時期であるため、休みを少しずらして楽しみたいですね。

お得に予約して旅を楽しみましょう!

スクリーンショット(2016-02-11 14.03.58)
photo by www.skyscanner.jp

日本の休日に合わせて旅行の計画を練られるように、カレンダーも作成されています!

旅の計画にお使いください!

スカイスキャナー公式サイト

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事