その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

2013年2月~11月まで、約9か月間の世界一周に行ってきました!僕自身は自分の人生をトータルで考え、学生の今世界一周に出るのがベストだと思い、この決断をしました。しかし、実際に旅に出てみると、社会人の方で長旅をしている人もたくさんいたんです。

そして、帰国後にその旅を生かして仕事をしている方もたくさんいます。そう考えると、必ずしも学生中に行くのが正解でもないな!って思えてきたんです。もし世界一周をするならいつなのか?

今回はこの記事を通して、学生・社会人・老後の3つの時期で、それぞれどんな旅ができるのかを、一緒に考えていければと思います!

 

学生からの世界一周

お金はないけど、体力と時間があるのがこの時期。

▶︎学生旅の特徴

・お金がないので、旅をするには節約が必須
・若くて体力があるので、無茶な旅ができる
・旅をきっかけに人生を変わる可能性が高い
・社会に出る前に世界を知れる

人生は一度きり!アフリカ・南米などの比較的治安の悪い国へも、若くて体力がある今ならいけるかも!お金は少ない分、周りからいろいろ恵んでもらったりなど、人への感謝を感じながら旅ができる時期だと思います。

社会に出る前に、海外という環境から日本と自分を見つめることで、自分がこれからどういう人生を送りたいか?が考えやすくなるかも!

 

社会人からの世界一周

社会人生活を3年〜5年ほど経験し、これからの生き方を決めていくのがこの時期。

▶︎社会人の旅の特徴

・お金も体力もあるので、自由な旅ができる
・今後のキャリアに不安を感じるかも
・旅が今後のキャリアに生かせることも

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング