自然溢れるカナダのバンフ国立公園。人気を誇る一番のスポットとは?

Pocket はてブ

カナダのイメージといえば大自然を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。例えばイエローナイフのオーロラ、ナイアガラの滝。そして外せないのが数多くの国立公園。中でも特に観光客に人気なのがバンフ国立公園です。

 

カナダで一番最初に認定された国立公園

photo by  Shutterstock

カナダ北西部のアルバータ州に存在するバンフ国立公園には、年間400万人ほどの観光客が訪れます。50箇所近くある中でも国内で一番最初に国立公園として認定され、世界から見てもアメリカのイエロー・ストーン国立公園、オーストラリアのロイヤル国立公園に次いで3番目に古い場所として長い歴史を誇っているのです。

また、世界遺産「カナディアン・ロッキー山脈自然公園群」に登録されている国立公園の一つのため、見所もたくさん!

 

大迫力の景色が待っているバンフ国立公園

photo by  Shutterstock

かつてはカラスの足跡のような形をしていた「クロウフット氷河」、ヨーロッパのお城の形に似ている形からその名が付いた「キャッスルマウンテン」、カナディアンロッキーの宝石と称される「ルイーズ湖」など、風光明媚な景色が広がっています。

 

特に人気のスポットがこちら

photo by  Shutterstock

見所がたくさんあるバンフ国立公園の中で、ひときわ人気があるのが、「モレーン湖」です。ここは「世界でいちばん美しい湖」と言われており、それもそのはずこの湖はカナダドルの絵柄にもなっているほどなのです。

訪れた人の多くが、まるで絵の具を垂らしたように青く輝くその姿を見て絶句する姿が目に浮かびます。トレッキングコースも整備されているため、美しい大自然の中を耳をすませながら歩いてみるのもいいかもしれません。ベストシーズンは7月でオススメの時間帯は早朝。

 

モレーン湖までどうやって行くの?

photo by  Shutterstock

美しいターコイズブルーの湖は地元の人にも人気を誇る絶景!

バンフの街から車を利用して約1時間半ほどで到着。駐車場からすぐに湖を眺めることができますが、グッとこらえて展望台まで向かいましょう。展望台までは軽いハイキングをしながら歩くこと10分。そこには魔法にかけられたかのようなブルーの世界が広がります。

 

美しい景色を堪能してください

夜明け前から絶好のポジションに三脚を立て、霧が晴れて光が差し込んできたその瞬間、一度は見てみたいその景色を写真に収めて自宅の部屋に飾ってみたい!

美しいエメラルドグリーンも魅力的ですが、水面に反射したロッキー山脈もまたため息が出るほどの絶景です。

photo by Takaya TKY Kawaguchi

photo by  Shutterstock

photo by  Shutterstock

photo by  Shutterstock

ゴールデンウィークの旅先にいかが?


カナダといえばナイアガラの滝、オーロラが美しいイエローナイフといった名所を頭に浮かべますが、広大な国立公園にもため息が出てしまうほどの絶景が溢れています。

『この世界で死ぬまでにしたいこと2000』の中にはバンフ国立公園以外にもご紹介している国立公園が多数あります。澄んだ空気をたっぷり吸って、日本では経験できないようなスケールの大きな大自然の中で特別な一日を過ごしてみませんか?

Pocket はてブ

WRITER

中美砂希
心配性でも世界一周
三重県出身。大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カナダのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品