東京でやりたい100のこと

Pocket はてブ

東京でユニークなデートをする

東京で自然を感じながらのデート

photo by pixta

日本の首都・東京には、最新技術を利用した美術館や、世界初の博物館などが多く集まってきます。最先端のアートや技術が集まる東京だからこそ楽しめる美術館・博物館をご紹介します。

 

Madame Tussaud’s

世界的有名人そっくりに作られたろう人形が飾られた美術館です。そのクオリティは本物と見間違えるほどで、触っても問題なく、ひっついて一緒に記念撮影をすることができます。

日本にはお台場にしかなく、マツコ・デラックスさん、浅田真央さん、元AKB48の前田敦子さんなど日本の有名人が多め。もちろんレディ・ガガやジョニー・デップなどの海外スターもいます。

■詳細情報
・名称:Madame Tussaud’s 東京お台場
・住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F
・アクセス:ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩2分、りんかい線東京テレポート駅から徒歩5分
・営業時間:11:00~20:00(土曜日・日曜日・祝日は10:00〜)
・料金:大人1,800円
・定休日:不定休
・電話番号:0800-100-5346
・公式サイトURL:https://www.madametussauds.jp/ja/

 

TeamLab Planets TOKYO DMM.comで最新テクノロジーを体験


テクノロジーでアートを生み出す集団、Team LaBが手掛ける新しい形の美術館。2016年に47日間限定でオープンした際は、終日6時間待ちという人気でした。今回はさらにパワーアップして、2020年までの期間限定でオープン。

最新技術を駆使しながら作り出される様々な絶景に、まるで異世界に迷い込んだかのような体験ができます。SNSでシェアするだけでなく、実際に口頭でその魅力を語りたくなるほど、虜になる場所です。

■詳細情報
・名称:チームラボ プラネッツ TOKYO
・住所:東京都江東区豊洲6-1-16
・アクセス:新豊洲駅から徒歩1分、豊洲駅から徒歩10分
・営業時間:9:00 – 24:00
・料金:3,200円
・定休日:不定休
・公式サイトURL:https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

 

世界初のハートミュージアムで写真を撮りまくる


すべてがハートで男子はかなり入りづらいハートミュージアムが、世界で初めて渋谷に登場しました。

店内はハートカフェがあり、可愛すぎるアイスクリームやドリンクなど、とにかく写真映えするものばかり。片思い中やラブラブカップルは訪れるのにぴったりですが、失恋直後はおすすめしません…。

■詳細情報
・名称:ハートミュージアム渋谷
・住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-9 7F
・アクセス:渋谷駅から徒歩5分
・営業時間:10:30〜18:30
・料金:500円
・定休日:平日の月曜日
・公式サイトURL:https://heartmuseum.jp/

 

屋上かまたえんで昭和レトロを懐かしむ

都内唯一の屋上遊園地である屋上かまたえんは、未だ非常にレトロな雰囲気の残る遊園地です。小さな観覧車が特徴で、昭和にあったデパートの屋上遊園地を知らない平成世代も、なんだか懐かしさが込み上げてくる場所。

この屋上を利用してライブやビアガーデンなどのイベントも開催されるので、ぜひチェックして訪れてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:屋上かまたえん
・住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目69-1
・アクセス:東急蒲田駅・JR蒲田駅直結
・定休日:年中無休
・電話番号: 03-3733-3281
・公式サイトURL:https://kamata.tokyu-plaza.com/kamataen/

 

スカイサーカスでVRを利用した眺めを楽しむ

スカイサーカスはサンシャイン60の見るだけではなく体験する展望台のことです。トランポリンやVR技術を用いたアトラクションなど、スカイサーカスにある7つのエリアから、様々な形で展望台を楽しむことができます。

ちなみにスカイサーカスではカウントダウン特別イベントも行われており、展望台で楽しみながら新年を迎えることができるプランも用意されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
・住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3−1
・アクセス:東京メトロ有楽町線東池袋駅から徒3分
・営業時間:10:00 – 22:00
・料金:1,200円
・電話番号:03-3989-3457
・公式サイトURL:http://www.skycircus.jp/

 

東京ミステリーサーカス

くまっキーさん(@kumakey_tmc)がシェアした投稿


東京ミステリーサーカスでは、リアル脱出ゲームや潜入ゲーム、操作ゲームなど体験型の様々なゲームを楽しむことができる施設です。入場料は無料で、各ゲームによってチケットと時間を予約するスタイル。

これまで聞いたことはあるけれど、なかなか体験できなかった体を使ったゲームを、友人と一緒にチーム戦で行ってみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:東京ミステリーサーカス
・住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
・アクセス:R新宿駅から徒歩7分、西武新宿駅から徒歩2分
・営業時間:11:30〜22:00(土曜日・日曜日・祝日は9:30〜22:00)
・定休日:不定休
・電話番号:03-6273-8641
・公式サイトURL:https://mysterycircus.jp/

 

他に、東京でユニークなデートができる場所

・ヤマシロヤで子供の頃に持っていたおもちゃを探す
・目黒寄生虫館で「寄生虫」の世界を体験する
・秋葉原のガチャポン会館で3つガチャガチャをする
・おもちゃ美術館で新しいおもちゃに触れて心を浄化する
・VREXでVRを初体験する
・歌舞伎座で人生初の歌舞伎を鑑賞
・サンシャイン満天の雲シートで恋人とデート
・サンシャイン水族館でカワウソと2ショットを撮る
・ヘビ公園でハリーポッターになりきって戦ってみる
・MEGA WEBで本格電動カートを運転する
・指人形笑吉で超リアルな人形劇をみる
・「H.L.N.A スカイガーデン ダイバーシティ東京プラザ店」でスケボー体験
・お台場横でタコベルをテイクアウトしてピクニックする
・City Kartでスカイツリー横目にカーレース
・昔ながらの遊園地のあらかわ遊園で観覧車に乗る

 

あえて、東京の穴場スポットを訪れる

東京の穴場スポット等々力渓谷

photo by pixta

東京は日本で一番人口が多く、新宿や渋谷のど真ん中は毎日人が多く行き交います。そんな都会に疲れてしまったら、少し穴場的なスポットでゆったりしてみてはいかがですか?

 

「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYOで夜更かし

BOOK AND BED TOKYOさん(@bookandbedtokyo)がシェアした投稿


BOOK AND BED TOKYOは「泊まれる本屋」がコンセプトの施設です。本が大好きな人にとっては本に囲まれて眠ることができるので、最高の空間。夜更かしOKのホステルなので、自分だけのスペースで好きな本を読んで、好きな時に寝る体験ができます。

一泊5,000円程度(週末除く)で宿泊できるのも大きなメリット。東京に住んでいてもついつい泊まりたくなる、そんな魅力的なホステルです。

■詳細情報
・名称:BOOK AND BED TOKYO
・住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目17-7 ルミエールビル
・アクセス:池袋駅C8出口徒歩30秒
・営業時間:13:00~20:00
・定休日:年中無休
・公式サイトURL:http://bookandbedtokyo.com/

 

飴細工アメシンで伝統を体験

Shinri Tezukaさん(@shinri_tezuka)がシェアした投稿


東京スカイツリーに店舗が入り、その細かい作業と非常にクオリティの高い技術に、世界中からくる観光客も虜にする飴細工を作るアメシン。浅草の店舗では実際に飴細工を作る体験をすることができます。

子供から大人まで体験でき、人気のイベントです。非常に細かく素早い作業の一つひとつを積み重ね、出来上がった作品を目の前に一生忘れられない体験ができるかも。

■詳細情報
・名称:浅草 飴細工アメシン
・住所:〒111-0024 東京都台東区今戸1-4-3 1F
・アクセス:銀座線・浅草線・東武線朝く駅から徒歩7分
・営業時間:10:00〜18:00
・定休日:木曜日
・電話番号:080-9373-0644
・公式サイトURL:http://www.ame-shin.com/

 

映画「テルマエ・ロマエ」の撮影地、稲荷湯で牛乳を飲む

どんどん銭湯がなくなっていく中、巣鴨にある稲荷湯は今も昔の銭湯と変わらない空間がそこにあります。男湯には富士山が描かれており、映画「テルマエ・ロマエ」の撮影地として有名になりました。

見つけ出すのにも大変な昔懐かしい銭湯を楽しみたいなら稲荷湯で、お風呂上がりに牛乳を一杯、いかがですか?

■詳細情報
・名称:稲荷湯
・住所:〒114-0023 北区滝野川6-27-14
・アクセス:都営三田線西巣鴨駅から徒歩6分、埼京線板橋駅から徒歩6分
・営業時間:14:50-25:15
・定休日:水曜日
・電話番号:03-3916-0523
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/inariyu.takinogawa

 

inSPYreでスパイになる

inSPYreさん(@inspyre_agent)がシェアした投稿


新宿にあるinSPYreは、本格的なスパイ体験ができるアトラクション。レーザー網を避けたり、スナイパーとして撃ち抜いたり、スパイ道具を駆使しながら10分以内にミッションを終えて脱出することが目的です。

午前5時まで営業しているので、飲み会で盛り上がった後にグループで訪れるのが面白いかもしれません。

■詳細情報
・名称:inSPYre
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 6F
・アクセス:西武新宿駅から徒歩3分、JR新宿駅から徒歩5分
・営業時間:11:00〜翌5:00
・電話番号:03-5155-1481
・公式サイトURL:http://inspyre.jp/

 

他に、東京の穴場スポットを訪れるなら

・東京メトロ有楽町駅のりんごの自販機ではちみつりんごを食べる
・旅の本屋「のまど」で次の旅先を決める
・源森橋の組体操オブジェ「ササエル」に座ってスカイツリーの写真を撮る
・ユナイテッド・シネマ豊洲 (豊洲) のペアシートでくつろぎながら映画鑑賞
・冬限定東京ミッドタウン (Tokyo Midtown)でスケートを滑る
・お化け階段を本気で登って数えてみる
・音楽とサッカーの融合、MIFAフットボールパークでサッカーをする
・オトメイトビルで女子会!
・トランポランドで宙返り
・東京商店で日本酒を利き酒
・私語厳禁の「アール座読書館」で読書に没頭する
・スカイツリーでオリジナルカクテルを頼む

1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

ながもも@桃
極度の潔癖症で基本ホテルは4〜5つ星
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品