writer

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

みなさん海は、お好きですか?海といえば、沖縄やハワイが有名ですよね。綺麗なサンゴ礁に青い海!夏休みにビーチでのんびりと過ごしたいですよね。

でも皆さん忘れがちかもしれませんが、この我らが東京にも素晴らしい海を見せてくれる離島がたくさんあるんです!今回は東京都の離島11選をすべてご紹介したいと思います!

*編集部追記
2015年の記事に加筆しました(2016/11/07)
2016年の更新の記事に加筆しました(2020/02/28)

地層のバームクーヘン!大島

pixta_19263994_Mphoto by pixta

大島は伊豆諸島の最北端に位置する、伊豆七島の中で一番大きな島です。都内から2時間でアクセスができるリゾート地としても有名です。

伊豆大島のシンボルは活火山の「三原山」。標高は758mで初心者でも片道1時間ほどで登れちゃいます。ルートによってさまざまな景色を見せてくれるので、周辺を散策するのがおすすめです。

 

火山活動の様子は、地層の断面からも見ることができ、バームクーヘンみたいに綺麗に層になっています。

お土産におすすめなのが強烈な匂いで有名な「くさや」です。くさやは伊豆諸島でのみ製造されているので、なかなか馴染みがないですが旅の記念にぜひ味わってみてください!

アクセスは東京竹芝客船ターミナルから高速ジェット船で約1時間45分と、日帰り旅行も可能。気軽にアクセスできて、美しい海を眺められるのも、大島の大きな魅力です。

■詳細情報
・名称:大島
・住所:東京都大島町
・地図:
・アクセス:東京竹芝浅橋ターミナルから高速ジェット船で約1時間45分・客船で約6時間、熱海港から高速ジェット船で約45分、調布飛行場から飛行機で約25分
・公式サイトURL:http://www.izu-oshima.or.jp/

サーファーの聖地!新島

pixta_13550451_Mphoto by pixta

見てくださいこの白い砂浜に青い海!これが東京だとはだれも思わないですよね。

新島は伊豆七島の一つである新島です。昔からサーファーたちの間で良い波が来ることで。とても人気な羽伏浦ビーチがあります。この砂浜の全長は約6.5kmにも続くので、良い波のスポットを探してサーフィンに挑戦してみてはいかがですか?

東京竹芝浅橋ターミナルから高速船で約2時間というアクセスの良さも魅力の一つです。疲れた時の旅先にぴったりですね。

■詳細情報
・名称:新島
・住所:東京都新島村
・地図:
・アクセス:東京竹芝浅橋ターミナルから高速船で約2時間・大型船で約10時間35分、下田港から客船で約2時間40分、調布飛行場から飛行機で約35分
・公式サイトURL:https://www.niijima.com/index.html

ファミリーにオススメ!式根島

photo by pixta.jp

先ほどの新島と違って、この伊豆の式根島は非常に波が穏やかでのんびりと過ごすことが出来ます。外周が役12kmと小さな島なので、レンタサイクルで島を一周ぐるっと回れちゃいます。

ビーチでは、シュノーケリングで海の生き物を間近で観察できるので、ファミリーで夏休みの自由研究をこなすのにもピッタリな島です。

私が式根島に訪れたとき、海の音しかしない砂浜で満天の星空を見上げた瞬間は、思わず感動して鳥肌が立ちました。

東京竹芝浅橋ターミナルから約3時間と、先ほど紹介した2島よりも遠いですが、この美しいビーチが見られるので週末旅行にぴったり。

■詳細情報
・名称:式根島
・住所:東京都新島村式根島
・地図:
・アクセス:東京竹芝浅橋ターミナルから高速ジェット船で約3時間・大型船で約10時間、下田港からフェリーで約3時間、調布飛行場から新島まで飛行機(30分)で乗り換えて新島まで連絡船で約15分
・公式サイトURL:https://shikinejima.tokyo/

スピリチュアルな伝説が残る島。神津島

pixta_24943652_Mphoto by pixta

この神津島では、島内に数々の伝説的なスピリチュアルスポットが存在しています。

それもそのはずで、はるか昔7人の神様が伊豆諸島を創るために集まった島がこの神津島であったといわれているのです。探検家になったつもりで、島内を散策するのがとても楽しくてオススメです。

東京竹芝浅橋ターミナルから3時間半ですが、キャンプやダイビングなども楽しめるので、少し足を伸ばしたい旅行先にぴったりかも。

■詳細情報
・名称:神津島
・住所:東京都神津島村
・地図:
・アクセス:東京竹芝浅橋ターミナルから高速ジェット船で約3時間半、下田港から大型船で約2時間20分、調布飛行場から飛行機で約45分
・公式サイトURL:https://vill.kouzushima.tokyo.jp/

野生のイルカと泳げちゃう!御蔵島

photo by pixta

ここ、伊豆の御蔵島では、日本の中で数少ないイルカと一緒に泳ぐことが出来る島なんです。

まるでおとぎ話のようですが、イルカと一緒に泳ぐのはなかなか経験出来ないので、一生の思い出になること間違いなしです。また、島内は手つかずの原生林で覆われているので、トレッキングにも非常にオススメの島です。

高速船は今のところ通っていないため、東京竹芝浅橋ターミナルから大型客船で7時間半かかりますが、このイルカたちと泳げるなら行きたくなりますね。

■詳細情報
・名称:御蔵島
・住所:東京都御蔵島村
・地図:
・アクセス:東京竹芝浅橋ターミナルから大型客船で7時間半
・公式サイトURL:http://www.mikurasima.jp/
writer

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング