スペイン トレド アイキャッチ
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

こんにちは、トラベルフォトライターKANAです。ロンドンに住みながら週末はヨーロッパ各地を巡っている筆者が今回おすすめするのは、スペインの小さな城塞都市、トレド。

スペインの首都、マドリードから電車でたったの30分と非常にアクセスが良く、「もし1日しかスペインにいられないのなら迷わずトレドへ行け」という格言まである、まるで異世界のような魅力的な都市です。

今回はそんなトレドの街並みの様子と、一度見たら忘れられない美しすぎる夜景をご紹介していきます。

旧市街地が魅力、古都トレドを冒険しよう

スペイン トレド 
スペインの古都・トレド。見応え抜群の街であるにもかかわらず、日本ではまだまだ知名度の低い、スペイン旅行の穴場スポットです。


全体的に赤茶色の建物が多く、統一感のある街並みが特徴的。ユネスコ世界遺産にも登録されていて、趣ある雰囲気が漂います。

スペイン トレド 
狭く細い道が何本も連なっているので、散策をしているだけでも、まるで異世界にやってきたかのようなワクワク感を楽しめます。写真とともに少しだけ冒険していきましょう。

トレド駅から冒険スタート

トレド駅 スペイン
冒険の始まりは、トレドのターミナル駅として利用されているトレド駅。こぢんまりとした小さな駅でありながら、構内の装飾がとても美しく、スペインの古都と呼ばれるにふさわしい趣があります。

■詳細情報
・名称:Toledo’s Train Station
・住所:P.º de la Rosa, 4, 45006 Toledo
・地図:
・電話番号:+34912432343
・公式サイトURL:https://toledo.com.es/empresas/estacion-ave-toledo/#company-tabs

アルカンタラ橋を渡り旧市街地へ

スペイン トレド アルカンタラ橋
トレド駅から旧市街地の中心地までは徒歩で約20分。地図を見るとわかるのですが、トレド旧市街地はテージョ川に囲まれており、橋を越えないとたどり着くことができません。

スペイン トレド アルカンタラ橋
テージョ川を渡るためにいくつかの橋がかかっていますが、旧市街地の玄関口としてもっとも有名と言えるのがアルカンタラ橋。見事な石橋で、橋の上からの景色も抜群です。

スペイン トレド 
アルカンタラ橋を渡り、長い階段を登り切ると旧市街地に到着。少し大変ですが、この道のりが”違う世界へ足を踏み入れた特別感”を演出してくれます。アップダウンの激しい坂道で階段も多いため、歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。

スペイン トレド ミラドール・デル・バジェ展望台
夜には橋がライトアップされて幻想的な雰囲気に。時間のある方はぜひ夜の散策にも出かけてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Puente de Alcántara
・住所:45006 Toledo
・地図:
・アクセス:トレド駅より徒歩約10分
・営業時間:24時間
・料金:無料
・オススメの時期:年中

武器屋が連なるメインエリア

スペイン トレド
観光客の集まる旧市街地には、たくさんのお店が連なります。歩いていてまず目につくのが、武器屋の数々。

スペイン トレド 入口
その昔、何千年もの間に渡り伝統的な刀鍛冶の中心地として栄えたトレドの武器の歴史は、ローマ帝国にまで遡ります。多くの皇帝や騎士たちがトレドで作られる刃物の品質の高さを気に入り、当時、トレドの武器(剣)は世界でもっとも強力で恐ろしいとされていたそう。

トレド スペイン
その名残もあり、今もなお多くの武器屋さんがお店を構えています。小さい子どもが楽しめるおもちゃの剣から、大人向けの本格的な剣まで、多種多様な品揃え。旧市街地の入り口にも剣を持った騎士の像が立っており、冒険心をくすぐられます。

トレド大聖堂(Santa Iglesia Catedral Primada de Toledo)

スペイン トレド大聖堂
トレド観光で欠かせないのがここ、トレド大聖堂。旧市街地の中心部に位置し、人目を引く威厳ある佇まいで訪れる人々を魅了します。

スペイン トレド大聖堂
トレド大聖堂は内部見学も必須。細部までこだわりの詰まった装飾や名画、息を呑むほど美しい彫刻など、語りきれないほど見どころだらけです。

スペイン トレド大聖堂
まず目につくのは鉄柵で囲まれた祭壇です。『新約聖書』の20場面が描かれており、その高さはなんと30メートルにも及びます。

スペイン トレド大聖堂
そしてトレド大聖堂の最大の見所と言えば、バロック様式の祭壇画《トランスパレンテ》。思わずため息が出てしまう迫力と美しさですよね。

スペイン トレド大聖堂
天井の窓から差し込む光に照らされるマリア像や天使像は、神々しい雰囲気を醸し出します。これだけでも十分に見応えがありますが、大聖堂内部にはまだまだたくさんの展示品が保管されています。

スペイン トレド大聖堂
聖具室と呼ばれるエリアには絵画がびっしりと並び、まるで美術館のよう。

スペイン トレド大聖堂
なかでも一番目立つ中央に展示されているエルグレゴ初期の傑作、《キリストの聖衣剥奪》は必見です。

スペイン トレド大聖堂
その他にも、豪華絢爛な金・銀・宝石で飾られた聖体顕示台など、まさに圧巻のスケールです。

スペイン トレド大聖堂
夜にはライトアップもされ、日中とはまた違った顔を見せてくれます。ゆっくりと時間をかけて訪れる価値のある大聖堂です。

■詳細情報
・名称:Santa Iglesia Catedral Primada de Toledo
・住所:Calle Cardenal Cisneros, 1, 45002 Toledo
・地図:
・アクセス:バス停Calle de la Uniónから徒歩約5分
・営業時間:日曜日14時〜18時、月曜日〜土曜日10時〜18時
・電話番号:+34925222241
・料金:10ユーロ(約1,500円)
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.catedralprimada.es
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧