ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

サステイナブルなグッズを買うならセントローレンス・マーケットへ


先ほど紹介した7つすべてが手に入る&確認できるのが、「トロントの台所」と呼ばれ、市民からも観光客からも親しまれている、セントローレンス・マーケットです。


トロント発祥のピーミール・ベーコンが食べられたり、カナダ産のチーズが楽しめたり。お土産屋さんもいくつも入っているので、トロント滞在中には必ず一度は訪れたいマーケット。



おすすめは、お土産にぴったりで好評のマスタード専門店「Kozlik’s Mustard」。ご覧の通り、何十種類ものマスタードが店頭に並んでいて、味見をしてから購入が可能。私は、大好きなハニーマスタードと大きめの粒マスタードを購入しました。家族にも好評だったのでお土産にぜひ購入してくださいね。

■詳細情報
・名称:セントローレンスマーケット(St.Lawrence Market)
・住所:93 Front St E, Toronto, ON M5E 1C3 カナダ
・地図:

・アクセス:ユニオン駅から徒歩20分、タクシーで5分
・営業時間:8:00〜18:00(金曜日は8:00〜19:00、土曜日は5:00〜17:00)
・定休日:日曜日・月曜日
・電話番号:+1 416-392-7219
・公式サイトURL:http://www.stlawrencemarket.com/

サステイナブルな都市トロントで地球について考えよう


2020年4月から、さまざまなスーパーやコンビニがレジ袋の廃止が決定しており、エコバックを持つことが当たり前な世の中になり始めています。世界的にも異常気象や空気汚染が進み、これからの地球を守っていくために、国や都市を挙げてさまざまな取り組みが成されていますが、トロントはその先進都市。


エコバックやタンブラーだけでなく、リサイクルできるものは積極的にリサイクルをする、すぐに捨てるのではなく別の使い道ができるかどうか検討する、長く使えるものを選ぶなど、今からできることがたくさんあります。

きれいな地球を守っていくために、これ以上環境問題を悪化させないよう、トロントを訪れてサステイナブルについて考えるきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。

All photos by 桃

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング