栃木観光で一度は見てほしい絶景11選

Pocket はてブ

日光に那須高原、足尾銅山などなど、栃木県と言って浮かぶものは沢山ありますね。もちろん餃子もはずせません!

そんな見所満載の栃木県の絶景を少し紹介しますね。東京からすぐにアクセス出来ますから日帰りでも素晴らしい景色を堪能できるいい所です。

*編集部追記
2015年10月の記事に新たに追記しました。(2017/12/31)
「365日 日本一周 絶景の旅」掲載の絶景を追記しました。(2018/07/04)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

栃木に行ってみての感想

photo by pixta

私が栃木を訪れたのは夏で、気温は高かったですが緑豊かな観光スポットがたくさんあり、とても楽しい旅ができたのを覚えています。私は週末に泊まりがけで旅行に行きましたが、日帰りでも十分楽しめる場所がたくさんあります。

栃木に行った時は、華厳の滝、龍王峡、湯の瑚など自然スポットをメインに観光しましたが、どの場所も緑が雄大で、生き生きとした自然の美しさを感じられました。

 

また、栃木にはおいしい食べ物がたくさんありますが、私が特におすすめしたいのは耳うどんです!ユニークな形をしたうどんは、他の場所ではなかなか食べられない珍しいものです。栃木県佐野市の郷土料理であり、食べると厄除けになると言われています。

*編集部追記
以下は、栃木の絶景スポットの紹介です。(前半はPAS-POLの書籍「365日 日本一周 絶景の旅」の掲載部分になります。掲載内容は書籍とは多少異なります)

 

戦場ヶ原

photo by sandpiper/PIXTA

何もない美しさ。

3月になったとはいえ、寒い日にはまだまだ雪が残る戦場ヶ原。山間にある400haの広大で何もない湿原ゆえに、冬場に強い風が吹けば美しい雪の風紋がつくられる。

 

わたらせ渓谷鐡道

photo by5150/PIXTA

川の流れに沿って揺られる。

群馬の気流と栃木の間藤を結ぶローカル線。トロッコ列車は窓ガラスがなく、渓谷の景色と爽やかに澄んだ風を肌で感じられる。自然のなかをゆったり揺られていこう。

 

華厳ノ滝

photo by kazukiatuko/PIXTA

日本美あふれる芸術作品。

落差97mの岩壁を一気に流れ落ちる姿は圧巻。エレベーターを使って100m下の観瀑台まで行くと、水しぶきを上げる滝壺を真正面から見ることができる。

■詳細情報
名称:華厳の滝(けごんのたき)
所在地:栃木県日光市中宮祠
アクセス:JR日光駅または東武日光駅から東武バスで約40分、「中禅寺温泉」下車、徒歩5分
営業時間:(華厳の滝エレベーター)3月1日~11月30日・・・8時~17時、12月1日~2月28日・・・9時~16時30分
電話番号:0288-55-0030
料金:(華厳の滝エレベーター)大人・・・550円、子ども・・・330円 (団体割引有り)
公式サイト:http://kegon.jp/

 

中禅寺湖

photo by まちゃー/PIXTA

日本一の標高の湖。

2万年前の男体山の噴火でできた湖。様々な植物が色づく紅葉を遊覧船から眺めるのもいいが、小春日和の日に、カヤックで湖の上から紅葉をすぐ間近に感じるのもおすすめだ。

 

日光東照宮

photo by barman/PIXTA

江戸を照らす神社。

徳川家康を神として祀る神社。玄関口の陽明門は麒麟や龍などの伝説の生き物が繊細かつ大胆に彫られている。「日暮門」の異名の通り、一日中見ていても飽きることがない。

 

こちらから以下は「365日 日本一周 絶景の旅」に載っていないスポットです。

 

火山と川の流れが生み出した迫力ある景観、龍王峡

2979716545_0017f9bbd9_b

photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

大昔に起こった海底火山と、鬼怒川の流れによって作られたこの龍王峡を眺めていると、本当に龍が飛び出してきそうです。

この渓谷にかかるむささび橋から見る景色は絶品だと言われています。

名称:龍王峡(りゅうおうきょう)
所在地:栃木県日光市
アクセス:野岩鉄道会津鬼怒川線「龍王峡駅」より徒歩
公式サイト:http://www.ryuokyo.org/

 

雄大な連邦に囲まれた大自然を堪能、那須高原

2879590476_c0bc7f4b4b_b

photo by nakimusi

ここはもう有名すぎて、あまり説明も必要ないのではないかと思いますが・・・。栃木県の美しい風景に那須高原は欠かせません。

山並み、森林、酪農風景、そしてまた季節ごとに変わる自然の色合いはたまらない絶景を生み出します。広大な高原の中には多数の観光スポットがあります。

もちろん、温泉も気持ちいいですよね。

名称:那須高原(なすこうげん)
所在地:栃木県那須郡那須町湯本
アクセス:JR宇都宮線「那須塩原駅」下車
公式サイト:http://www.nasukogen.org/

 

日光の絶景を一望できる、明智平ロープウェイ

5200282900_652edb255c_b

photo by Mark Mrwizard 

日光のいろは坂を登った先にあるこのロープウェイでさらに展望台へと登っていきます。

日光の山並み、中禅寺湖や華厳の滝をここから一望できます。ロープウェイに吊られながら眼下に望む風景は絶景と呼べるのではないでしょうか?

名称:明智平ロープウェイ(あけちだいらロープウェイ)
所在地:栃木県日光市細尾深沢
アクセス:JR日光駅、または東武日光駅から東武バス、湯元温泉行きまたは中禅寺温泉行きで約40分「明智平」下車
営業時間:9時~16時(変動有り)
定休日:3月1日~15日
電話番号:0288-55-0331
料金:大人・・・400円(往復730円)、子ども200円(往復370円)
公式サイト:http://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway.html

 

深い青色の湖と紅葉が織り成す絶景、湯の瑚

7294655584_209f9e7aab_b

photo by houroumono

火山の噴火によって川が塞き止められて出来た小さな湖、湯の湖です。

静かにたゆたうコバルトブルーの水面が神秘的で、秋になると真っ赤な紅葉と相まって非常に幻想的で美しい景色と出会うことが出来ます。

名称:湯の湖(ゆのこ)
所在地:栃木県日光市湯元
アクセス:JR日光駅または東武日光駅から東武バス、湯元温泉行きで約80分「日光湯元温泉」下車
電話番号:0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)
公式サイト:http://www.nikko-kankou.org/spot/13/ (日光市観光協会公式サイト内)
1 2
Pocket はてブ

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

栃木観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品