ライター
愛優 ドイツに恋した自由人

トラブルをできるだけ事前回避するタイプの旅人。 旅行会社に2年間勤務後、フリーランスに転向。 現在は世界を転々としながらライターやフォトグラファーとして活動中。 次はジョージアへ移住予定。 きれいとおいしいとねこが好き。

こんにちは!多拠点フリーランスの愛優です。

旅行が好きな方の中には、今は減ったかもしれませんが月に何度も飛行機に乗って遠出していた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

旅慣れた方であれば基本的に飛行機やホテルを自身で予約することが多いと思いますが、実は旅行会社を賢く使うことでお得になることがあるって知っていましたか?

行けばいくほどかさむ旅行費……。好きなことにお金を使っているといえど、安くすむに越したことはないですよね。

今回は旅行会社で実際に旅行の販売に携わっていた私が、国内旅行にお得に行くコツについて紹介します。

国内旅行を手配する手段

photo by PIXTA
旅行を手配する手段には大きく2つあります。

それが旅行会社のカウンターで希望の旅程を伝え手配してもらう方法と、飛行機や新幹線といった交通手段に始まり、宿泊先や観光施設への入場券など自身で手配する方法の2つです。

旅行会社を使う人は、主に旅行になれていない人や、新婚旅情やお祝い旅行といった失敗したくない旅行を申し込む人、家族旅行など人数が多い旅行で一度に自身での手配が難しい方が多く利用しています。

逆に個人手配は、旅行になれている人や、飛行機とホテルだけの簡単な旅行、単身での旅行などのシンプルな旅行を予約する人が多く利用している傾向にあります。

旅行会社手配のメリット

photo by PIXTA
旅行会社で手配するメリットは、旅にまつわる知識が全くなくても最適なプランを提示してもらえることです。

行きたい場所や希望の日程など大まかな希望だけでも、どのように観光すると便利なのか、どのあたりに宿泊すると便利なのかということまでプラニングしてもらえます。

また旅行会社では公共交通機関やホテル、観光施設への入場券などありとあらゆる手配を一度にしてくれます。

代金を払ってチケット類を受け取ったらそこに必要なものがすべて入っているという状態なので、チケットを紛失したり、飛行機のチェックインの時にメールがとこにあるか探したりということは心配ありません。

個人手配のメリット

photo by PIXTA
逆に個人手配は価格の安さが大きなメリットです。

旅行会社を挟まず予約することで手数料がかかりませんし、格安航空券といった一部のチケットは旅行会社で取扱していないこともあります。

さらにプランをいかようにも変更できるので自由な旅がしたいという人も個人手配がおすすめです。

旅行会社のプランは日数や行程に制限がかかることがありますが、個人手配であれば飛行機を行きと帰りで違う場所発着のものを予約したり、片道分の航空券だけを購入して気が済んだら帰ってくるということもできます。

旅行会社での手配が安くなるケース

photo by PIXTA
ここまでの話を聞いて、「旅慣れた人は個人手配一択!」と思うかもしれませんが、実は旅行会社でも使い方によっては個人で手配するよりもお得になるケースがあります!

間近の旅行

1つ目が出発日が間近の旅行です。

基本的に飛行機は日付が近づくと、安い運賃の航空券が売り切れてしまうため運賃が高い航空券が残りがちです。

しかし旅行会社で販売されている飛行機とホテルがセットになっているいわゆるパッケージツアーと呼ばれる「募集型企画旅行」は日付が近くなっても料金が変わりません。

どうしても飛行機で遠出しないといけないのに飛行機が高くて困っている場合は、一度旅行会社のプランを確認してみてください。

ただしプランによっては申し込み締め切りが設定されており、それを過ぎると申し込みできなくなってしまうのでお気を付けくださいね!

繁忙期の旅行

もう一つが年末年始、お盆などの繁忙期の旅行です。

この時期は直近でなくとも航空券の発売と同時に航空券が売れてしまうため、すぐに高くなってしまい売り切れてしまうことも珍しくありません。

もちろん募集型企画旅行であっても繁忙期はその分料金が上がるのですが、各航空会社で販売されている航空券と旅行会社が販売している航空券は違う在庫から販売しているため、募集型企画旅行であれば席が残っているということもあります。

また旅行会社や店舗によっては、募集型企画旅行が発売されているあ場合に限り、募集型企画旅行の飛行機プランで予約をすれば、航空券の発売前でも「事前予約」という形で希望便の予約を預かってくれる店舗も。

事前予約とはいえ、必ず予約できるというわけではないのですが、航空券の発売日に仕事などを理由に自身での購入が難しい場合には重宝します。

個人での手配が安くなるケース

photo by PIXTA
旅行会社が安くなるケースもあるとはいえ、全体的に見るとやはり個人で手配したほうが安くなるケースの方が多いです。

高速バスやLCCを使う場合

高速バスやLCC(格安航空会社)を利用する場合は、個人手配の方がお得です。

高速バスは旅行会社によっては取り扱っている店舗も少なくありませんが、国内のLCCは基本的には旅行会社では購入できません。

また旅行会社でこれらのチケットのみを手配する場合には手数料がかかります。

時間がかかってもとにかく安く!という方は夜行バスやLCCを駆使することでお得に旅行ができます。

ゲストハウスやホステルに宿泊する場合

ホテルに宿泊するよりもゲストハウスやホステルの方が1泊あたりの宿泊費は安いですが、ゲストハウスやホステルもLCC同様旅行会社では取扱していません。

旅行会社のプランなどを駆使して最安値でホテルに宿泊したとしても、やはりゲストハウスやホステルの価格の安さには勝てません。

宿泊費を抑えたい方や、宿で滞在している人との交流を楽しみたい方は、個人手配でお得な宿を探すことをおすすめします。

新幹線なら実は旅行会社がお得!?

photo by PIXTA
ここまで主に飛行機の予約についてお話ししてきましたが、実は新幹線のチケットに限っては旅行会社がお得になるケースがあります。

それが旅行会社各社が販売しており、「こだま」や「ひかり」といった比較的多くの駅に停車する新幹線に限り、新幹線代金が大幅にお得になるチケットです。

繁忙期の予約や一部の予約方法によっては、旅行会社で販売しているチケットの方が高くなるケースもありますが、通常期は非常にお得に新幹線に乗車できます。

特に急いでいない方で、お得に新幹線に乗りたいという方はぜひ利用を検討してみてくださいね!

旅行の目的や予算によって予約方法を決めよう!

photo by PIXTA
私も国内外いろいろな場所を旅してきた知識を総動員して、最も安いと思った方法で予約したにもかかわらず、そのあとすぐに安い方法を見つけてしまうということもありました……。

「とにもかくにも、何よりも安さを求めている!」という方は、あらゆる手段を徹底的に比較してみてください。

また旅に求めることが、コストパフォーマンスなのか、便利さなのか、豪華さなのかによってぴったりの手配方法が違ってきます。

旅に正解がないように、旅の手配にも正解はありません。

それぞれのニーズに合った方法で旅行を手配し、楽しい旅行にしてくださいね!

ライター
愛優 ドイツに恋した自由人

トラブルをできるだけ事前回避するタイプの旅人。 旅行会社に2年間勤務後、フリーランスに転向。 現在は世界を転々としながらライターやフォトグラファーとして活動中。 次はジョージアへ移住予定。 きれいとおいしいとねこが好き。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧