その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

電車の中で見かけた広告、駅や空港でふと目にするポスターやCMのキャッチコピーは見るだけで、不思議と旅に出たくなりますよね。ここでは、旅に出たくなるキャッチコピーを6つ紹介します。

 

あの頃の青を探して

青春18きっぷのキャッチコピー。思わず、足を止めてしまう美しい写真と少し切ない言葉が旅心を誘います。

 

走れ、親孝行。

shutterstock_255055324

Photo by shutterstock

第51回宣伝会議賞眞木準賞西日本高速道路「高速道路が、くらしに欠かせない存在だと思ってもらえるアイデア」キャッチフレーズ古橋亮羽。車で帰省するシーンが目に浮かびますね。

 

行かなきゃ、なにも、はじまらない。

shutterstock_90213757

Photo by shutterstock

JR東日本東北新幹線ポスターの『行くぜ、東北。』 FUKUSHIMA旅行のキャッチコピー。東北、福島への復興支援のためにも是非、訪れたいです。

 

人は、地球にときめく。

新聞に掲載されたANAの全面広告です。キャッチコピーとともに書いてある、ボディーの文章もぐっときます。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング