これまで3名の方に世界一周旅行でのエピソードと、そのかかった費用を聞いてきた旅マネー。その3名に話を聞いたTABIPPOのディレクター・ありーにこれまでの取材の印象を聞いてみると…

ありー

世界一周って、思った以上に多種多様なんだなって勉強になりました!

でも、想像していたよりも、みんな大きなトラブルはなく、世界一周しているようで…。もっと、こうスリル満点の、トラブルだらけの旅をした人に話を聞いてみたいかも…!!

そこで「スリル満点の世界一周をした人」を探していると、1人のTABIPPOメンバーが名乗り出てくれました!

創業期のTABIPPOにジョインした“けんさん”こと、篠原輝一さん。2011年11月から2012年6月まで210日間の世界一周の旅に出たというけんさんですが、トラブル続きということは、お金に関してのエピソードもきっと何かあるはず…!

さっそく、話を聞いてみることにしましょう!

「やりたいことをやれてない自分がダサい」理想の大人になるために出発

ありー

けんさんはなんで世界一周しようと思ったんですか?

けんさん

20歳の誕生日のときに「このままじゃいけない」って思ったのがきっかけかな。

ありー

なんでそう思ったんですか?

けんさん

高校時代にサッカーをやっていたんだけど、ケガをしちゃったんだよね。そこから、受験にシフトして大学に入学したんだけど、大学入ってからの目標が何もなくて。なんかとりあえず目標を決めようって思ったの。

んで、その目標が「ヨーロッパ周遊しながらサッカーを見て回る」だったんだけど、まあ普通に大学生活を過ごしちゃって…

大学生あるあるな気はする…

けんさん

20歳の誕生日のときに、ふと人生を振り返って「やりたいと思っていたことをやれてないってダサいな。何もやらずに就職するのは違うな」と思って、この状況から脱却しなきゃって思ったの。

ありー

なるほど。

けんさん

んで、ヨーロッパに行こうと思って、自分が所属していた「海外事情研究部」の世界一周経験者の人とか、自転車で旅をしているトラベルライターとかに話を聞いて回って。「どうせ海外に行くなら、世界一周しよう!」っていう考えに着地したわけ。

ぶっちゃけアルバイトだけでどれくらい稼げるの?気になる資金繰りを調査!

ありー

世界一周しようと思ったからって、いきなり行けないじゃないですか。どうやってお金を貯めたんですか?

けんさん

えっとね…めっちゃバイトした。週7でしてた!

ありー

週7!? 何をやっていたんですか?

けんさん

まず横浜のイタリアンレストラン、コンサートの楽屋周りのスタッフ、それから大学の先輩のつながりで大手企業の研修所のフロントの夜勤かな?

ありー

え、フロントの夜勤って何時から何時までの勤務なんですか?

けんさん

昼12時~7時かな。ただ、研修所だから変な時間にチェックインのお客さんが来ることもなく、夜は普通に眠れるんだよね。それで1回の勤務につき、2万円ももらえる。

なにそれめっちゃいいじゃん…

けんさん

そんな感じで一番多い月で27万円くらい稼いで、100万円ほど貯めたんだけど、同時期に家庭の事情などの関係で40万円の支出があってさ…。だから、ジャスト60万円で世界一周した。

ありー

60万円で世界一周できます? 航空券だけでも結構な額、かかっちゃいそうですけど…

けんさん

航空券はロサンゼルス行きのチケットだけ買って…。準備もほとんどしてなくて、予防接種もしなかったんだよね。保険は一応入ったけど…

ありー

結構珍しいというか、無謀…(笑)

準備0の無謀な旅がスタート!

けんさん

いやいや、準備しなかったのにもちゃんと理由があるのよ。

ありー

え?理由?

けんさん

世界一周するにあたってのテーマが「何も決めない」ってことだったの。

ありー

え、「何も決めない」がテーマ…? それはまたなんで?

けんさん

自分が何も決めずにいたら、絶対に困難ってあるじゃん。その困難をどう解決するかを楽しもうって!

ありー

な、なるほど!

(当時からぶっ飛んでいたんだな…)

ありー

スタートはロサンゼルスとのことでしたが、なんで最初がロサンゼルスだったんですか? アジア圏から周る人の方が多い気がしてて…

けんさん

小2のときに柔道の国際試合でアメリカに行ったときに、ラスベガスで迷子になったことがあって、そのときのことが忘れられなくて。初めての冒険らしかったというか。そのことが自分の中で原体験になってたから、最初は西海岸から行こうと思ったんだよね。

ありー

なるほど。ロサンゼルスへ行って、何してたんですか? 無計画だったんですもんね?

けんさん

1週間くらいいたんだけど、とりあえず…考えてた!

ありー

考える?

けんさん

そう!海岸に座って海を見ながら「これから何するかな…」って!

斜め上を行く回答がめっちゃ多い…

けんさん

あとは、現地の大学に遊びに行ったりしてた。これはロス以外の地でもしてたけど。

ありー

いいですね。でも、それはなんでまた?

けんさん

自分と同い年くらいの人が何を考えているか知りたかったんだよね。それで、英語を話せたわけではないんだけど、いろんな人に話しかけてた!

60万円でぶっちゃけ足りた?

ありー

お金の話に戻るんですけど、宿とかどうしたんですか?

けんさん

1500円くらいの安宿に泊まったり、無料で宿泊できるサービスを利用してみたり。

あと、当時のSNSって、今よりももっとオープンな場所で。「世界一周中で、ロサンゼルスについたよ~!」みたいなことをSNSで投稿すると、現地の人が「よかったらご飯食べませんか?」って声をかけてくれたりしたこともあった…! ペイフォワードの精神っていうのかな、無料で泊らせてもらったり、ご飯を奢ってもらったりしてたから、どうにかなったんだよね。

ありー

めちゃくちゃ良い気もするし、知らない人の家に泊まるのは少し怖い気もする。トラブルとかには、巻き込まれなかったんですか?

けんさん

あーなくはなかったかな…。

サンディエゴで夜行バスに乗ってたんだけど、バスの休憩時間に外を歩いていたら、勢いよく車が横付けしてきて、誘拐未遂されかけたのね。あれは、その場にいたホームレスのおじさんが助けてくれなかったら、どこに連れていかれてたかわかんないね。

ありー

普通に話してますけど、めっちゃ怖い…

ちなみに、アメリカの後はどこに行ったんですか?

けんさん

アルゼンチンに行って、陸路でパラグアイ。ボリビアでは、ホステルで出会った人とウユニ塩湖とかラパスに行って、ペルーはマチュピチュ行ったり…ここまでで2か月半かな。その後は、ヨーロッパ!

ありー

おお!念願のヨーロッパは何か国くらいいったんですか?

けんさん

スペインからモロッコに行って、イギリス、ドイツ、ベルギー、オランダ、ハンガリー、ブルガリア…結構行ったけど覚えてないな。

ありー

めっちゃ行ってる! どんな過ごし方をしてたんですか?

けんさん

そうだね、ロンドンにいたときは「3.11」があったから、そこでは震災支援活動を手伝っていたかな。それに当時、同い年で同じく世界一周をしていた大学生と「震災支援でできることはないか」って話し合って、世界中の人から日本に向けたメッセージを集めたサイトも立ち上げたりしたよ。

ありー

(サイトを見ながら…)すごい!葉加瀬太郎さんからもメッセージいただいているじゃないですか!

けんさん

そう! すごくたくさんの方に協力してもらえて本当に嬉しかったな。そんな反面「こんなことをやっても、被災地にはネットが通っていないから届かないだろう」という批判も受けたりしたんだけど、ずっと発信し続けたら被災地の体育館で避難していた人からもコメントをもらえたりして、自分たちの想いは届いたんだと感動したよ。

ありー

めちゃくちゃ素敵な活動していたんですね。すごくたくさんの方の優しいメッセージにあふれていて、被災地の方に届いたのなら本当によかったです!

けんさん

海外にいながらも、ちゃんとスピード感を出して進められたのもよかったんだよね。震災の翌日にこのプロジェクトを立ち上げて、3日後には、200万人くらいの人がサイトを見にきてくれていたり。

ありー

すごい! かなり多くの人が励まされたことだと思います。世界一周中にもこうやって、なにかアクションを起こすことで日本へ還元することができるんですね。

けんさん

本当にそうだね。そのプロジェクトから、いろいろ勉強になったよ。でも、そのあとはたしか、個人的に困ったハプニングも起きて…。ロンドンから次の地ドイツに行ったんだけど、ドイツについた日に盲腸になって、入院したんだよね…

ありー

え、海外で盲腸ですか! まず、海外で病気になるってかなりお金かかりそうですね…

けんさん

そう!現金で40万円くらい払わなきゃいけなかったし、本当にやばいって思った! 親からも「帰って来い」って言われたし。親の言うことも納得なんだけど、自分の中で「世界一周は成し遂げたいな」って思ってたからさすがに悩んだよね。

でも、ここからちょっとした奇跡が起きて。

ありー

奇跡?

けんさん

そう。その街に住んでいた日本人の駐在員の人が、世界一周旅行について僕が当時書いていたブログを見つけてくれて「退院したら1回会おうよ」って連絡してくれたのね。

んで、会ってみたら本当にいい人で、その人の家に20日くらい転がり込んで、泊らせてもらえたの。だから、ひとまず入院した後の宿については心配しなくてよくなって…

ありー

すごい話…

けんさん

ね。しかも、その人の先輩で同じく駐在している方がいたんだけど、その人が40万円肩代わりしてくれて。

ありー

え?なんで?

けんさん

その人は、ずっと会社で働いてきたそうなんだけど、本当はすごく旅をしたい人生だったんだって。だから、旅をしている若い人を応援したいってかなり熱く語ってくれて。

さすがにお金を借りるのは「無理です」って言ったんだけど「帰国したら保険で返ってくるお金だし、君の旅への思いに共感して、本気で成し遂げてほしいと思ったから受け取ってくれ」って。

ありー

めちゃくちゃすごい出会い。そして、すごい運。

けんさん

そのおかげで旅が続けられたんだよね。正直、あの時にお金を貸してもらえなかったら、1度帰国して、またやり直さなきゃって思ってたから、今でも本当に感謝してる。

「変わったことは何もない」けど、自分の輝いている瞬間に気づけた

ありー

想像していた通り、なかなか勢いのある旅でしたね。今、当時のことを振り返ってどう思いますか?

けんさん

やっぱりね、お金を借りてでも「行きたい」って思う人は行けばいいと思うな。正直、バイトばかりっていうのも時間は奪われるし、楽ではないから…

ありー

けんさんがその旅で得られたことってなんですか?

けんさん

世界一周中は、今思えば、旅を通して世界観は広がったけど、何かが変わったってことはなかった。

それよりも「世界一周をやる」と決めてから行くまでの準備時間、そのプロセスが一番幸せだったんだよね。自分って目標を決めて、そこに向かって頑張っているときが一番輝いているのかもって気づけた。

ありー

なるほど。個人的には何かが起きたときに、なんとかする力と運がすごいなって思ったのですが…。

けんさん

あーたしかに!(笑)

けんさん

でも、旅って結構人生に例えられることも多いじゃん。まさにそうだと思っていて、旅先で困ったことがあったときには、嫌なことがあったら、絶対に次にいいことがあるって考えてたんだよね。

ありー

最後に、今旅に行くとしたら、どんな旅がしたいですか?

けんさん

英語とかスペイン語をもっと勉強して、友だちを作る旅をしたいかな。言葉がわかれば、もっと深く話したかったなって人がたくさんいたしね。

【まとめ】けんさんの世界一周旅行は、困難を乗り続けた旅

というわけで、今回の「あなたの旅、いくら使ったの?」のゲストけんさんの世界一周はこんな感じ!

テーマ:冒険を楽しむ。テーマは何も決めずに、困難を乗り越えていく旅!

・期間:210日
・かかった金額:60万円

それにしても、けんさんの「何とかする力」と「世渡り力」がゆえに実現できたお話でしたね。このほかにも、インドや他の国でもトラブルに巻き込まれたというけんさん。気になる方は、ぜひ直接聞いてみてくださいね。それにしても、予防接種はした方がよかったのでは…?(笑)

All photos by Shigeki Naganuma

その他のマネー特集記事はこちら

ライター
於 ありさ ライター・編集者

「働く」と「スキ」をテーマに発信中のライター・編集者|インタビューが好き|将来の夢はコメンテーター|自分の文章や行動をきっかけに、年齢にとらわれず自分に素直でいられる人が増えたらいいなと思っています|スキ:アイドル・サンリオ・サッカー・文房具・いちご・旅行|▷Twitter:@okiarichan27

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧