海外旅行のお金を節約する21の裏技
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

タビナカベルトラなどが海外アクティビティ予約サービスとしては有名ですが、海外アクティビティや現地ツアーを安く予約することを大切にするのであれば、両サービスが提供している日本語ツアーではなく現地で英語ツアーに挑戦することになります。

現地で申し込むなんて不安です、という方もいらっしゃると思いますが、現地申し込みのツアーで不便したり、迎えが来なかったりしたことはないので、その辺りは大丈夫ですよ。

 

海外旅行先で通貨を安くする入手する2つの方法

海外旅行先で通貨を安くする入手する2つの方法

・渡航先で両替をする(できれば市内)
・現地でキャッシングする

海外旅行中に必要な現地通貨の入手はレートの良い両替所を使うことと、海外ATMからの引き出しができるキャッシュカードかクレジットカードで現地通貨を引き出すことです。

レートの良い両替所は基本的に旅行者にとって不便な場所にあります。成田空港や関西国際空港のレートが最も悪く、次に渡航先の空港にある両替所、最後に街中にある両替所となります。不便な両替所のレートが良いのは単純でして、レートを良くしないと誰も両替所を使ってくれないからです。

 

海外ATMに対応しているキャッシュカードやクレジットカードはいくつか種類があり、最低でも2枚は必要です。1枚だけだと、ATMとの相性が悪く引き出せなかった時にとても困ります。

僕の場合は楽天プレミアムカード(クレジットカード)新生銀行系列のGAICA(国際キャッシュカード)の2枚を組み合わせて使っています。

 

海外での移動費用を安くする2つの方法

海外での移動費用を安くする2つの方法

・Uberで移動する
・タクシーよりバスを使う

海外で移動費用を減らすためには、いかにタクシーを使わないかが大切です。初めて使う方はびっくりすると思うのですが、海外ではUberやGrabなどのタクシー配車サービスがとても安くて便利です。

・タクシーの値段交渉しなくて良い(Uberが自動的に値段を決定します)
・行き先を細かくガイドしなくて良い(Uberがマップ上にルートを表示します)
・タクシーを探さなくて良い(Uber上で登録した場所までタクシーが迎えにきます)
・タクシーの送迎までは翻訳付きチャットでやり取りできます(Grabの機能ですが、感動しました)

デメリットはインストールしてからクレジットカードを連携させる時に、電話番号が必要なことです。海外旅行先でインストールしたら現地の電話番号がなくて苦労したので、日本でインストールすることをオススメします。

 

海外旅行の保険を安くする方法

海外旅行の保険を安くする方法

・海外旅行保険付きのクレジットカードを用意する

最後に、高額ではありませんが海外旅行保険はクレジットカードについている保険でカバーすることができます。有名な保険付きクレカは楽天プレミアムカードエポスカードです。どちらも審査は厳しくないので、とりあえず1枚目のクレジットカードとしてあると良いです。

すでにクレジットカードを持っている場合は、そのカードの旅行保険でOKですが保険が自動付帯か利用付帯かについては、チェックが必要です。

 

まとめ

海外旅行のお金を節約する方法についての解説は以上です。他にも旅行関連サービスだとクーポンコードを発行してることがあります。「○○(サービス名) クーポン」などで検索すれば、まとめブログがずらっと出てきます。

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング