【実践しよう】一人旅をより充実させるために意識したい3つのこと
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

多くの人が憧れる「一人旅」。とは言っても、旅にも様々なスタイルがあります。世界遺産をメインに周ったり、現地の人との繋がりを意識して旅をしたり、旅人の数だけ、旅のスタイルがあります。

しかし、どんなスタイルであっても「一人旅」を充実させるためにすべきことはあまり変わりません。僕が世界一周中に意識していることを3つ紹介します。

 

旅する国や街のことを学んでおこう

旅する国のことを学んでおく

Photo by George Redgrave

当たり前のことかもしれませんが、一人旅にガイドは付きません。長期でも短期の旅でも、自分が訪れる国のことは学んでから行くほうが旅はより充実します。

多くの人は観光地に行くと思いますが、そのような観光地の歴史を学んでから訪れるべきでしょう。これは多くの旅人に見られる傾向ですが、観光地、特に建築系の観光地に行っても「へー、すごいな」で終わってしまう場合が多いです。

 

しかし、事前にその場所のことを知ってから行くことで、「お、あれが◯◯なんだな!」と多くの気付きがあってより楽しむことができます。

もちろん、その他にもその国の歩んできた歴史であったり、どんな人達がどんな生活をしているのかを調べるだけで現地での順応度は大きく変わります。長く旅をしていると毎回調べるのが億劫になる気持ちはわかりますが、事前に調べてから行くことで旅を飽きさせず、より充実させる方法と言えます。

 

ひとり旅でも時には複数人で行動する

自由気ままな一人旅とはいえ、時には複数人で行動するのも良い方法です。確かに、一人で行動することで他人のことを何も考えずに行動できるし、何かあっても自分の責任だと割り切ることもできます。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事