ライター
森野 継偉 世界一周経験者

大学二年で小学生時代から渇望していたマチュピチュ遺跡へ初海外一人旅、初バックパッカーデビュー。その時回ったペルーとボリビアに刺激を受けもっと世界を見たいと思い現在世界一周中。PRポイントは人一倍の好奇心、何でも突っ込んで行くところです。

こんちわ!ケーイーです!

どうせならちょっと面白い旅をしてみたいけどスポーツができるわけでもないし料理も親子丼レベル、歌が上手いわけでも踊れるわけでもない。そんな筆者でも簡単に習得できた旅に使える面白特技を今回限りの大サービス!
こんな場面で役に立つという技を実例付きでご紹介します!

 

散髪

11891134_668027593332785_8019212222330312900_nphoto by keiimorino

人の髪の毛を切ったことはありますか?筆者は旅に出るまで一度もありませんでした。まず、特技「散髪」を覚えるには安いハサミを買いましょう。(もしくは宿から借りるなどもいいかもしれません)

いきなり本番は不安な人もいると思います。コツは美容師になりきることです。「どんな感じにしていきますか?」これが言えたら合格ですね。自信がついたら野外で切るだけで人気者間違いなし!予約者殺到の人気美容師になれます!

 

日本語の歌

11948312_668860233249521_960347040_nphoto by keiimorino

海外に出ると色々な言語があり、日本語はその中でも難しい言語だと痛感します。実は日本語を話せるだけで十分特技になっているのです。

路上にお気に入りの帽子を置いて日本語の歌を歌ってみましょう。道を歩く人はあなたが歌詞を間違えてもわかりませんし音程を外したとしてもそんなものだと思います。むしろ聞きなれない言葉の響きに足を止め、時に声をかけ、時にお金を入れてくれます。

 

ヘナタトゥー

11949710_668865346582343_1040971714_nphoto by keiimorino

タトゥーと聞くと痛そう、消えない等悪いイメージを持っていませんか?しかし植物由来の染料として使われ、人体への害もないヘナタトゥーは大体2,3週間で消えることで気軽に楽しめます。アジアの観光地でお金を払えば描いてもらうこともできますが、駄菓子屋などで10円ほどで手に入るため練習してみましょう。

ライター
森野 継偉 世界一周経験者

大学二年で小学生時代から渇望していたマチュピチュ遺跡へ初海外一人旅、初バックパッカーデビュー。その時回ったペルーとボリビアに刺激を受けもっと世界を見たいと思い現在世界一周中。PRポイントは人一倍の好奇心、何でも突っ込んで行くところです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング