旅好きの皆さんの中には、旅に出かけることができずに寂しさを感じている人も多いと思います。

一方で観光地に目を向けてみると、観光地で暮らす人々も、旅人のいない静か過ぎる日常にどこか物足りなさを感じているようです。

オーストラリアの人気観光都市、ケアンズで暮らす観光局の方も例外ではありませんでした。そんな中、観光局の方が、ふとInstagramやTwitterに目を向けると、たくさんの方が旅の思い出を投稿していることに気がつきました。

コメントやリツイートでコミュニケーションを取るうちに、思わず自分たちが笑顔になっていたそうです。

このあたたかい気持ち、思い出をもっと多くのみなさんに届けたいという思いで作られたのが、ハッシュタグキャンペーン「 #誰かに見せたいケアンズ」です。

オーストラリアの人気観光都市ケアンズ

世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフの玄関口であるケアンズは、長く日本からの旅行者に親しまれ、昨年2019年は約112,000人もの人々が訪れました。

色とりどりのサンゴ礁をはじめ、広大な熱帯雨林、赤土の大地など、まるで映画の中から出てきたような大自然は、他の場所では味わうことのできないケアンズならでは魅力です。

今は訪れることができなくても、修学旅行やハネムーンで訪れた際の思い出を振り返って懐かしんだり、次の旅行に思いを馳せたり、「#誰かに見せたいケアンズ」キャンペーンに参加して、あたたかい思い出をシェアしましょう!

「#誰かに見せたいケアンズ」キャンペーン

「#誰かに見せたいケアンズ」 のハッシュタグを付けて、ケアンズの旅行の思い出を振り返りませんか? ケアンズ観光局のオリジナルグッズのプレゼントキャンペーンも実施しています。

参加方法

応募期間:2020年5月22日(金)10: 00 AM 〜6月7日(日)23:59 PM
抽選発表:2020年6月13日(土)を目処にケアンズ観光局 SNS各アカウントにて発表

1. ケアンズ観光局公式アカウント(Instagram / Twitter)をフォロー 。どちらかでもOKです。

2. 思い出のケアンズ写真を「#誰かに見せたいケアンズ」 のハッシュタグをつけて投稿。

「家族旅行のときみたこの景色がきれいだったなぁ」
「今週末のZoom飲みのメンツで卒業旅行でケアンズ。結局ずっとおしゃべり…」
「語学研修でガチガチだったけどホストファミリーと泳いだ滝が最高!」
「結婚式をあげた場所、今度は家族で行きたいな〜」
などのコメントも大歓迎です!

すでにInstagram・Twitterに投稿したケアンズの写真にハッシュタグを追加してご参加いただくことも可能です(ケアンズ観光局アカウントをフォローしてから投稿してくださいね。)

※鍵アカウント、Instagramストーリーズでの投稿は対象にはならないのでご注意ください。
※こちらの規約をご確認の上、ご参加ください。

プレゼント

キャンペーンご参加の方から抽選で30名の方にケアンズ観光局公式キャラクター「ケアッピ」の手のひらサイズぬいぐるみをプレゼント!

密かな人気を集め、ケアンズのお土産屋さんでグッズ販売もされているケアッピ。実はLINEスタンプもあるそうです。

▼キャンペーン詳細
https://note.com/cairnsjp/n/n0af2722e0acd

他の記事も見てみる

tabippo
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

RELATED

関連記事