みなさん、こんにちは! TABIPPOの細井亮多です。突然ですが最近、新型コロナウイルスの影響で、自宅からテレワーク稼働をしている人が多くなったように感じます。

そんな働き方の中でも、オンラインミーティングツールが特に定番化してきましたね。ツール自体も以前より進化しており、通話時の背景を好きな画像に設定できる「バーチャル背景」なんかも、今や当たり前になりつつあります。

今回の記事では、そんなバーチャル背景を無料提供している会社をご紹介したいと思います。好きな時に、好きな場所で働くための、住まいが見つかる定額制サービスを提供している「HafH(ハフ)」です。

まるで、旅先からテレワークしているような感覚を楽しめる、HafH(ハフ)の素敵なバーチャル背景の詳細を、ぜひご覧ください。

そもそもHafH(ハフ)とは?

HafH(ハフ)は、毎月定額※で世界各地に住むことができる、新しいサブスクリプション型コリビングサービスです。(※光熱費・備品・インターネット費用・敷金・礼金・保証金・家具購入費等の諸費用及び初期費用がオールインワン。)

実は、ぼくも以前に本拠地である長崎の施設に取材に行ってきました。その様子を記事にしているので、ぜひご覧くださいね!


月額1.6万円〜で世界中が生活の拠点になる!? 「世界を旅しながら働く」を実現できるサービスHafHとは・・・

気になるHafH(ハフ)のバーチャル背景とは!

HafH(ハフ)では、おうち時間が楽しくなるオリジナルバーチャル背景配信企画を実施中。全16種類のバーチャル背景を、テーマ別に4回に分けて配信しています。

大変な時期ではありますが、「少しでも自宅にいながら旅をしているような感覚を味わってもらい、楽しい気分に浸ってもらえるように」と、用意されたコンテンツです。

この記事では、オリジナルバーチャル背景の一部をご紹介したいと思います。全部で16種類あるので、利用シーンに合わせて使い分けてみてくださいね。

マレーシア・コタキナバル(Toojou Kota Kinabalu)


「ちょっと南国のリゾートホテルのロビーから失礼します〜。」と冒頭の挨拶で言いたくなる背景です。

台湾 澎湖(Color Coral Hostel)


こちらは、「え、ご自宅ですか?すごくお洒落ですね!!」と褒められそうな背景です。

その他のバーチャル背景は、下記の特集ページからダウンロードしてみてくださいね。

テーマ①「 これぞ理想のテレワーク環境!世界を旅する気分に浸れる背景4選」
テーマ②「画面越しに乾杯!🍻オンライン飲み会がグッと楽しくなる背景4選」
テーマ③「上司やクライアントとの会議にも安心!真面目さわやかオンライン会議用背景4選」
テーマ④「気分は外でテレワーク!HafH直営施設のお洒落コワーキングスペース4選」

次の旅は、HafH(ハフ)を利用して世界へ出よう

こんな今だからこそ、オンラインミーティング用のバーチャル背景などを、自分が次に行きたい旅先や思い出の画像にすることで、少しでも気分を上げていきましょう。

HafH(ハフ)を通して利用できる世界18ヵ国・約200カ所の拠点(2020年4月29日時点)の中から、訪れてみたい場所を今のうちにブックマークし、旅ができるようになった時の想像をして楽しむことも、ステイホームの過ごし方としておすすめです。

そして、本当に旅することができるようになったら、HafH(ハフ)の拠点に実際に宿泊して、たくさんの人たちと出会い、話して、思いっきり旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

All photos by HafH.com

他の記事も見てみる

TABIPPO社員
細井 亮多 TABIPPO / マーケター

徳島県出身。横浜市立大学国際総合科学部卒。大学在学中からハワイの老舗ベーカリーを日本で運営する会社にて店舗運営に従事。ハワイとアメリカ西海岸のカルチャーが好きで、店舗勤務時に知り合ったアメリカ人の家を尋ねてハワイやシアトルへ長期滞在をし現地でさらに友人を作ることが長期休みの楽しみ。現在は本格的な筋力トレーニングに励み、アメリカ人に負けない身体を作ることが目標。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング