こんにちは!TABIPPOの西脇謙志です。TABIPPOにいると多くの方から「どの国がおすすめですか?」とよく聞かれます。そんな質問をされた時、きまって僕が答えているのがトルコです。

絶景あり、歴史あり、文化あり、グルメあり、治安よし、親日国家と、すべてが素敵な国であるトルコを今回は取り上げたいと思います。

HISが運営する月刊WEB情報サイト「Istanbul Navi」を通して、トルコ最大の都市・イスタンブールから届く、トルコを感じられる動画コンテンツを覗いてみましょう。

アジアとヨーロッパの境目|イスタンブール

Photo by PIXTA
トルコで最も大きな都市・イスタンブールは経済、文化、歴史など様々な中心地であり、数々の魅力が散りばめられています。

またアジアとヨーロッパが交差するという地理的な特徴から、古来より交易都市として発展してきました。そんな“東洋と西洋の交差点”とも呼ばれている、イスタンブールの魅力をご紹介します。

1.数日じゃ足りない! 無数に存在する観光地

イスタンブールにはアヤ・ソフィアとブルーモスクという2つの有名な観光スポットがありますが、それだけではありません。

トルコランプなど雑貨がずらっと並ぶグランドバザール、ヨーロッパとアジアの狭間であるボスフォラス海峡、トルコの歴史が重なる旧市街と新市街、イスタンブールの街を一望できるガラタ橋など…。

数えだしたらキリがない程たくさんの観光地が点在しているのが、イスタンブールの魅力です。
Photo by PIXTA
Photo by PIXTA

2.世界三大料理の一つ「トルコ料理」

Photo by PIXTA
様々な場所でよく耳にする世界三大料理。フランス料理、中華料理とならんでトルコ料理が実は選ばれているのをご存じでしたか?

日本人にも非常に親しみやすい味が人気なのですが、魅力は味だけではありません。野菜や果物が多いため健康的で、肉と魚は大きいのも特徴的です。ケバブだけではないトルコ料理を、現地に行った際は楽しんでみてください。

3.世界遺産にも登録されている歴史都市

Photo by PIXTA
イスタンブールという都市はレジャーとグルメという現代的な魅力だけではありません。東洋と西洋の結節点として繁栄してきた古都であり、その歴史は紀元前までさかのぼります。

そんな歴史背景から様々な宗教や伝統が入りまじり、独自の文化を形成していきました。そのイスタンブールの歴史が認められ、現在では地区全体が世界遺産として登録されています。

他にも親日派としての側面があったり、宗教的に寛容な側面があったりと、様々な魅力がたくさん詰まった都市です。そんな魅力あふれるイスタンブールを動画で感じられる「Istanbul Navi」のコンテンツとは一体どのようなものなのでしょうか?

イスタンブールを感じられるコンテンツにご注目

Photo by PIXTA
HISが運営する月刊WEB情報サイト「Istanbul Navi」では、現在STAY HOME企画として、おうち時間中にイスタンブールを感じられる動画コンテンツを配信しています。

Istanbul Navi」はイスタンブール在住の日本人向けに情報を流しているサイトですが、今回の企画では住む場所問わず、誰でも楽しめるコンテンツを動画として配信しています。

トルコ語での挨拶や会話、トルコの伝統家庭料理・タスケバブの調理法、アラブ圏発祥の伝統的踊りベリーダンスレッスンなど、自宅にいながらトルコ気分を味わえる内容となっています。
Photo by HIS Istanbul
Photo by HIS Istanbul
この動画を見て中東に想いを馳せながら、おうち時間を少しでも楽しんでください。

▼イスタンブールのおうち時間・動画コンテンツの詳細
http://istanbulnavi.com.tr/in/stay-home-istanbul/

他の記事も見てみる

TABIPPO社員
西脇 謙志 TABIPPO / マーケター

TABIPPO唯一の新卒入社。学生時代に旅の魅力にハマり、アジア圏を中心に8か国渡航。またTABIPPOで学生インターンとして活動していたらそのまま社員としてジョイン。好きなものは読書と古着と世界遺産。夢は20代のうちに社会で活躍できるスキルを身に着け、後に新婚旅行で世界一周へ旅立つこと。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング