先駆けてロックダウンを解除したニュージーランド政府。5月14日には警戒レベルを2に引き下げ、ほぼすべての経済活動を再開しました。

ニュージーランドの早急なリカバリーは、ジャシンダ・アーダーン首相のリーダーシップのもとに、国民全体が一致団結した結果と言えるでしょう。そんなニュージーランドから、再び世界の人々を迎える日に向けたメッセージ動画が届けられました。

国境を閉鎖している状況において、ニュージーランドの人々が新たな視点で見つめ気づいた本当に大切なものを思い出した時に残るもの-PURE-を大事に、よりよい未来にしていくと共に、再び誰もが安心して往来できる時に向け、世界の人々に訪れてもらうために美しい自然を護っていると伝える内容となっています。

100% Pure New Zealandメッセージ動画


ニュージーランドの人々の価値観は自然を敬い、すべての人と大地を護り(tiaki tāngata, tiaki taiao)すべての訪問者を歓迎し、もてなし(manaaki manuhiri)家族のように大切にする(whanaungatanga)という先住民マオリの哲学に基づいています。

ニュージーランド政府観光局マーケティングディレクターのブロディ・リードは、次のように述べています。

「私たちキーウィ(ニュージーランド人)は故郷である美しい島を誇りに思っています。そして、この国に国外の皆さまをお迎えし家族のように交流しおもてなしすることに誇りを持っています。」

「私たちの国、ニュージーランドと特別なつながりを感じている世界中の多くの人々のためにも、私たちは再び皆さまに安全に訪れていただける日を心待ちにしながら、この大地を大切に守っていることをお伝えし、安心していただければと考えています。」

動画メッセージ全文をチェック!

変わってしまったこと、変わらないこと
人に、国に、この惑星に
本当に必要なことは何だろう

私たちの世界を見る目は新しくなった
未来に持っていくもの、過去に置いていくもの
ここからいい未来にしていこう

私たちのため、本当に大切なもののため

すべての文化を抱きとめること-“manaaki manuhiri”
すべての人を家族のようにもてなすこと-“whanaungatanga”
すべての人、土地、風土を護ること-“tiakitāngata, tiaki taiao”

私たちには、本当に大切なものがあるそれは、ピュアであること

※“”内はマオリ語(英語と並ぶニュージーランドの公用語)

▼ニュージーランドの観光に関する情報
https://www.newzealand.com/jp/

▼100% Pure New Zealandメッセージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=4m8gop7YZi4

All photos by ニュージーランド政府観光局

他の記事も見てみる

TABIPPO社員
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング