みなさん、こんにちは。TABIPPOの細井亮多です。突然ですが、みなさんの旅の楽しみは何ですか? いろいろあると思いますが、僕は飛行機に乗ることが、旅の中で楽しみなことの上位に入ります。

現在、他県への移動の自粛や海外への渡航ができない状況で、飛行機に乗れない日々が続いていますね。

そんな中、“九州沖縄の翼”である「ソラシドエア」がおうちで楽しめる取り組みを始めたという情報をキャッチしたのでご紹介したいと思います。

ソラシドエアとは

1997年パンアジア航空として福岡市で創業。2002年には本社を宮崎県宮崎市に移し、スカイネットアジア航空をスタート。宮崎-羽田線に新規参入したエアラインです。

その後、熊本-羽田線、長崎-羽田線、鹿児島-羽田線、大分‐羽田線、沖縄各線など運航路線を拡大し、2011年に新ブランド「ソラシドエア」を発表。

2013年には搭乗旅客1000万人を達成しました。2015年12月1日には、社名も「株式会社ソラシドエア」へと変更。

現在、九州の宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分の各空港と東京・羽田空港をつなぐ便と、宮崎・鹿児島・神戸・名古屋(中部)・石垣と沖縄・那覇空港をつなぐ便を就航。九州・沖縄の生活や観光ニーズを中心に、ビジネスの翼としても貢献しています。

おうちで楽しもう! 「#solaseedair_fromhome」


ソラシドエアの「おうちで楽しもう! #solaseedair_fromhome」のページでは、大人も子どもも楽しむことができるコンテンツが用意されています。

飛行機を作ろう

厚紙で飛行機を作ることができるペーパークラフトや、折り紙で作ることができるソラシドエアの紙飛行機のデザインデータをダウンロードすることができます。

ぬり絵で遊ぼう

子ども向けの飛行機のイラストが描かれたぬり絵や、大人でも真剣に取り組めるリアルな飛行機のぬり絵のデータをダウンロードすることができます。

「ソラシドエアCAが巡る」旅動画を配信中

ソラシドエアの公式YouTubeでは、ソラシドエアCAが巡る旅動画や、ソラシドエアで行く宮崎ゴルフ&グルメ旅動画を配信中です。

機内誌『ソラタネ』をWEB版で楽しめる


ソラシドエアの機内で読むことができる機内誌『ソラタネ』をホームページ上で読むことができます。

『ソラタネ』は、自然・食べ物・文化・祭り等、数えるときりがない九州の魅力を深く掘り下げ、人の想いや実用的な情報と共に紹介する、ソラシドエアの機内誌です。

九州へはソラシドエアで行こう

ソラシドエアは九州を拠点にしている航空会社です。2020年は東京〜長崎間の就航15周年、東京〜大分間の就航10周年の記念すべき年だそうです。

新型コロナウイルスの影響で、まだ他県への移動が難しい状況ですが、自由に旅行をすることができるようになったら、自然や美味しい食べ物など魅力的なものがたくさんある九州に遊びに行きたいですよね!

ぜひ、次に九州を旅する時は、ソラシドエアで九州を感じながら空を飛んでみるのはいかがですか?

他の記事も見てみる

tabippo
細井 亮多 TABIPPO / マーケター

徳島県出身。横浜市立大学国際総合科学部卒。大学在学中からハワイの老舗ベーカリーを日本で運営する会社にて店舗運営に従事。ハワイとアメリカ西海岸のカルチャーが好きで、店舗勤務時に知り合ったアメリカ人の家を尋ねてハワイやシアトルへ長期滞在をし現地でさらに友人を作ることが長期休みの楽しみ。現在は本格的な筋力トレーニングに励み、アメリカ人に負けない身体を作ることが目標。

RELATED

関連記事