「旅人向き」の3つの才能と仕事で活かす方法
writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

危機管理能力のポイントは、危ないことをただ避け続ける消極的な姿勢ではなく、積極的に自分の好奇心に従って行動しつつも、大事なところだけはきちんと守ることです。仕事においても、挑戦を避けていては結果は出ません。しかし、最悪のケースを想定しておくことも大切です。

 

仮に旅人向けの才能があるとしても、これまでも海外旅行やバックパッカーの経験を評価されたことはないし、本当に仕事で活かせるの?という方もいると思います。その場合は、旅人採用のカウンセラーに、どんな会社を紹介できますか?って聞いてみてください。旅人を採用したい会社ってこんなにあるんだ!って驚くはずです。

 

旅人向けの才能を仕事で活かす方法

旅人向けの才能を仕事で活かす方法

旅人向けの才能はこちらの3つでした。

1. どこでも馴染める
2. 誰とでも話せる
3. 危機管理ができる

そして、これらを活かす仕事は「営業」です。特に「法人営業」は様々なタイプのお客さんとコミュニケーションをしながら、できること、できないことをクリアにしながら交渉をまとめる必要があるので、危機管理(期待値のコントロール)も求められます。

実は僕自身もWeb系の広告代理店で法人営業をしていました。いわゆる営業っぽいガツガツした体育会系ではありませんが、担当している商品で業界1位を獲得できました。バックパッカーやワーホリなど海外経験者に法人営業、オススメです。

参考:旅人が就活するなら「Web系の広告代理店」を目指すべき

 

まとめ

今回の記事は以上です。なお、仕事の探し方は簡単です。まず、就職エージェントに登録して履歴書や面接対策をブラッシュアップ、そこで内定が出れば終了ですし、なかなか出なければ求人サイトで気になる案件にエントリーすればOKです。旅人向けのサービスはこちらの3つです。

» 旅人採用(海外経験者向けの就職エージェント)
» リクナビNEXT(応募型の求人サイト)
» Switch(スカウト型の求人サイト)

 

Licensed material used with permission by 「旅人向き」の3つの才能と仕事で活かす方法 | Work Life Chaos

writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事