編集部
樋口 佑樹 ディレクター

『周りを幸せにする誰かのやりたいを実現する』という個人理念を掲げて、クリエイティブとコーチングをテーマに活動中。2022年には現在は、原チャリで日本を縦断しながら、地域を盛り上げる人たちに出会う「ひぐの出会い旅」を敢行中。 旅中のトラブルなど、鉄板のエピソードトークがあることに憧れ続けて早7年。好きなものは珈琲と旅とカメラ。

こんにちは、地方自治体や政府観光局を担当するセールスチームです。TABIPPOは「旅で世界を、もっと素敵に」というビジョンのもと、旅に関する事業を幅広く行っています。

WebメディアやSNSを中心にした旅の魅力の発信とともに、TABIPPOが直近注力しているのが、実際に現地に足を運んでもらうモニターツアーです。本記事ではモニターツアーの先行案内が受け取れる【トラベルワーカー】の登録について、ご案内いたします。

トラベルワーカーとは

photo by Asuna Igari
トラベルワーカーとは、文字通り、旅を仕事にする方のこと。例えば、モニターツアーでは、フォロワー数問わず、SNSでの発信を積極的に行っている方や参加後アンケートで色んな切り口から意見をいただける方に、ご参加いただいています。

行程は2泊3日のものが多く、会社員の方でもご参加いただけるものも多数あります。職業や年齢の縛りはないので、副業可能な方も、学生さんも、お気軽にご応募くださいませ!

また、ライターやフォトグラファーなど専門スキルを持っている方も大歓迎。プレスツアーや写真撮影など、スキルを活かしたお仕事もあるので、奮ってご応募ください。

トラベルワーカーに登録する(所要時間3分)

トラベルワーカーの魅力

①旅が仕事になる

photo by Eri Miura
今までは趣味として行っていた”旅”が仕事になること、それが1番の魅力ではないでしょうか。報酬の形はさまざま。金銭的なものもあれば、宿泊費や現地でのアクティビティ費用が無料になる形もあるので、旅好きの方は要チェックです。

②引き受けやすいワークスタイル

photo by Eri Miura
お仕事の形は単発の依頼がほとんど。会社に勤めながらでも参加できるよう、土日を含んだモニターツアーもご用意しています。また、稼働は必須ではないので、タイミングが合う時だけでOK。奮ってご登録ください。

③仲間との出会い

photo by Eri Miura
TABIPPOの特徴のひとつが、旅好きによる旅好きのためのコミュニティづくり。モニターツアーをキッカケに、新しい出会いが生まれたり、旅好きの仲間ができます。旅の楽しみ方を増やしたいときにもピッタリです。

登録方法と注意事項

photo by Asuna Igari
トラベルワーカーに登録すると、優先的にモニターツアーの案内や専門スキルが必要なお仕事の案内が届きます。応募方法は簡単。以下のフォームにご記入いただくだけで登録完了となります。

トラベルワーカーに登録する(所要時間3分)

注意事項
・marketing@tabippo.net からメールでご案内いたしますので、メールが届くようご設定ください。
・登録はモニターツアーの先行案内をお送りするためのものであり、参加を保証するものではありません。
・モニターツアーの参加には、各回応募フォームのご記入が必須となります。あらかじめご了承くださいませ。

過去の様子・開催したモニターツアー

TABIPPOでは若年層の旅好きの方々をターゲットに、モニターツアーをプロデュース。参加者の方々の人生がさらに豊かになるような経験ができるツアー造成を目指しています。

①長野県|乗鞍高原

photo by Itori
壮大な自然が広がる中部山岳国立公園を活かしたリトリート型ワーケーションを企画。スノーシューを体験したり、ヨガで身体を整える。夜には疲れた身体を温泉で癒し、焚き火を行い夜を過ごす。そんなリトリート型ワーケーションを実施しました。
本ツアーは20名の定員に対して、200名を超える応募が殺到。体験者の満足度も高い結果となりました。

photo by AKANE

photo by Itori

photo by Itori
参加者からは「大自然のパワーを心身ともに頂き、夏や秋にもまたぜひ来たいです。」「ホントに素晴らしいプログラムだった。」との声をいただきました。

②アメリカ|ハワイ州オアフ島


旅する仕事の目的地は日本国内だけにとどまりません。2019年に、ハワイ州観光局と共同開催した『POOLO HAWAII CAMP』

およそ50名のメンバーがハワイに飛び立ち、サステイナブルな都市をつくる取り組みについて学びを深めました。


※ツアーの様子は「#poolohawaiicamp」でご覧いただけます。

新型コロナウイルスの影響でしばらく海外のお仕事はありませんでしたが、今年は10月に『マラマハワイウィーク2022』を開催します。徐々に海外の仕事も増えていく予定ですので、トラベルワーカーにご登録の上、しばしお待ちくださいませ!

③北海道|阿寒摩周

photo by 相沢亮
続いてご紹介するのは北海道阿寒摩周エリアでのモニターツアー。北海道の圧倒的な大自然に身を置きながら、アイヌ文化や未来に残すべき景観を体感しました。

季節によって表情を変える自然を楽しみながらの、サステイナブルツーリズムの実践。少人数開催だったこともあり、参加者同士の繋がりも深まるツアーでした。

photo by 相沢亮

photo by 相沢亮

photo by 相沢亮
※ツアーの様子は「#阿寒摩周サステイナブルキャンプ」でご覧いただけます。

④アメリカ|サイパン島


透明な海、神秘的な森林。常夏の島サイパンにて、クリエイターが作品制作を行う『CREATORS CAMP in SAIPAN』を実施しました。12名のフォトグラファーやビデオグラファーが集まり、スキルをシェアしながら制作を行いました。

photo by もろんのん

photo by もろんのん
実際にクリエイターたちが制作した作品は「#creatorscampsaipan」で見ることができます。

⑤香川県|琴平町

photo by Shigeki Naganuma
モニターツアーの舞台は大自然だけではありません。香川県琴平町のモニターツアーでは、「好きがコトひらく町」をコンセプトに、現地で好きを仕事にしている人たちにフォーカスを当てたツアーを実施。
現地で活動する人たちと触れ合う機会を盛り込みながら、自分の生き方も省みるきっかけとなるツアーになりました。

photo by Shigeki Naganuma

photo by RORO

photo by Shigeki Naganuma

※ツアーの様子は「#好きがコトひらく町」でご覧いただけます。

上記の事例以外にもモニターツアーは全国各地で行っています。今回、トラベルワーカーにご登録いただいた方には先行案内も差し上げますので、タイミングが合う時にはぜひお気軽にご参加くださいませ!
トラベルワーカーに登録する(所要時間3分)

旅を仕事に、自由な暮らしを実践しよう!

photo by Eri Miura
旅をすることが仕事になる。その一歩目として、オススメなのがモニターツアーへの参加。宿泊費やアクティビティ費が無料になる代わりに、自分が観光地に還元できることをする。そんな働き方を実現しませんか?

今年はすでに和歌山県那智勝浦、東京都の神津島などでモニターツアーの開催が決まっています。先行案内を受け取りたい方は、お気軽にご応募くださいませ!

トラベルワーカーに登録する(所要時間3分)

編集部
樋口 佑樹 ディレクター

『周りを幸せにする誰かのやりたいを実現する』という個人理念を掲げて、クリエイティブとコーチングをテーマに活動中。2022年には現在は、原チャリで日本を縦断しながら、地域を盛り上げる人たちに出会う「ひぐの出会い旅」を敢行中。 旅中のトラブルなど、鉄板のエピソードトークがあることに憧れ続けて早7年。好きなものは珈琲と旅とカメラ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング