writer
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は27カ国、国内は44県を制覇。2019年の目標は、日本都道府県を制覇すること!海外に住むのが夢。

もし、一瞬で地球の裏側に辿り着くことが出来たら…。

なんて考えたことはありませんか?どこでもドアではありませんが、たった11分でロンドンからニューヨークまで移動することが可能になるかも知れません。

そんな夢のような話が本当に実現するのでしょうか?その実態を探っていきたいと思います。

 

地球の裏側まで11分で移動

hands-600497_960_720

photo by pixabay

たった11分で地球の裏側まで移動。瞬間移動ではありませんが、一瞬で旅行できる時代がやってきたかも知れません。

ニューヨークから東京をわずか53分で結ぶ、マッハのロケットエンジン、超音速旅客機「Skreemr(スクリーマー)」コンセプトを発表して話題になったカナダの工業デザイナー、チャールズ・ボンバルデイア氏が新たなコンセプトモデルを発表しました。

 

今度はロンドンからニューヨーク間をわずか11分で結ぶ、超音速なマッハの「Antipode(アンティポード)」コンセプトモデルを提案しました。

 

乗客10人乗りの小型機

business-aircraft-620453_960_720

photo by pixabay

Antipodeは乗客10名の小型機で、ニューヨークからロンドンまでを11分、ニューヨークから東京を22分で飛ぶ想定をしている。

Antipodeの意味は地球の反対側まで超高速に移動できるという意味であり、これまでの民間・軍用ジェット機の中でも最速のスピードになります。

 

すごい時代がやってきましたね。10分、20分台で遠く離れた場所まで一瞬で辿り着けます。

writer
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は27カ国、国内は44県を制覇。2019年の目標は、日本都道府県を制覇すること!海外に住むのが夢。

RELATED

関連記事

FOCUSいま注目の特集