若者が旅をすると、日本の将来が明るくなる4つの理由
writer
宇多 将太郎 アマゾン川でイルカと一緒に泳ぎたい!

冒険と野生動物と海外ドラマが大好き!大学卒業までに30か国制覇目指してます。

皆さんは日本の将来をどのようにお考えですか?20年以上続く不況や少子高齢化などの問題を抱える中、世間ではまだ「他人事」や「なんとかなる」感が強い気がします。

これを打破し、自分達で明るい将来を創っていく上でカギとなるのが【若者の旅】!僕自身が世界を旅して感じたことをもとに、旅がいかにして日本の将来を支えるかを述べさせて頂きます。

 

旅をすると、日本の良さが分かる

旅をすると、日本の良さが分かる

photo by shutterstock

海外旅行に出ると、日本がいかに恵まれた国か分かります!治安の良さ、便利な交通機関や最先端技術へのありがたみが分かり、改めて日本に生まれて良かったとつくづく感じます。

これらは間違いなく日本の強みで、これからも守っていきたいと再認識し出来ます。

 

旅をすると、日本の課題が見つかる

旅をすると、日本の課題が見つかる

photo by shutterstock

ただし、日本の良さだけで満足してはいけません!それと同時に外国に劣る面や学ぶべきこともたくさん出てきます。そういった課題や問題を見つめ、外国を参考にしながら考えると、その解決法も自然と浮かんできます。

このように、旅に出ると愛国心が湧くと同時に、新たな視点で日本を見ることが出来ます。そして、ここで生じたアイディアがきっと日本を動かしていくはずです!

writer
宇多 将太郎 アマゾン川でイルカと一緒に泳ぎたい!

冒険と野生動物と海外ドラマが大好き!大学卒業までに30か国制覇目指してます。

RELATED

関連記事