ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

アラブ首長国連邦観光のお土産を買う

photo by ①JOAT/Shutterstock.com ②Tatiana Chekryzhova/Shutterstock.com

①砂の芸術サンドボトル

職人が1つずつ手づくりする芸術作品。砂漠の国ならではのサンドアートをお土産に買いたい。

②全部めぐりたい三大スーク

ゴールド、テキスタイル、スパイスが集まる3つの市場。ハシゴして魅惑のアラビアン雑貨をゲット!

 

アラブ首長国連邦でしたいアクティビティ

photo by ①Zhukov Oleg/Shutterstock.com ②Ilona Ignatova/Shutterstock.com ③Yuna Hirai ④Andrey_Popov/Shutterstock.com

①新旧市街をつなぐドバイ・クリーク

町の中心に横たわる入江。海上を行き交うたった1Dh(約 32円)の船旅を、地元の人に紛れて楽しみたい。

②アトランティス ザ パームドバイ

ドバイの豪華ホテルに滞在。サメの水槽に突っ込混んじゃう!? ウォータースライダーを体験したい。

③デザートサファリ豪快にドライブ

空と砂だけの世界。4WDに乗り込んで砂丘を爆走! 絶叫マシンよりスリリングな体験を味わいたい。

④パーム・ジュメイラ

宇宙からも見える椰子の木のような人工島に向かって、高度4,000mからスカイダイビング!

photo by ①Leonid Andronov/Shutterstock.com ②evenfh/Shutterstock.com ③Malochka Mikalai/Shutterstock.com ④HainaultPhoto/Shutterstock.com

①近未来的なドバイメトロ

観光スポットめぐりにも便利! SF感ある姿がカッコいい、世界最長の自動運転列車に乗ってみたい。

②五つ星を超える七つ星ホテル

アメニティーはすべてエルメス。1泊約15万円からの最高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」に泊まる。

③ドバイ・ファウンテン

「世界一」と賞賛される、ブルジュ・ハリファ前の噴水ショー。水と光と音の饗宴にウットリしたい。

④砂漠のプールワイルド・ワディ

東京ドームがすっぽり入る大きさのウォーターパークで水遊び。世界有数のスライダーにも注目。

 

アラブ首長国連邦の文化・歴史を学ぶ

photo by Creative Family/Shutterstock.com

ルーブルアブダビ美術館

マティスやゴッホも展示されるルーブル美術館の別館がこちら。建築美も素晴らしい芸術品。

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング