ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

アラブ首長国連邦に旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、アラブ首長国連邦でしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとアラブ首長国連邦に行きたくなっているはず。

アラブ首長国連邦のグルメを味わう

photo by Asami Umezono

アラブ限定のファストフード

アラビア半島のマクドナルド限定「マックアラビアチキン」を食べたい!(ナンみたいな生地が気になる)

 

あえて、タイの穴場スポットを訪れる

photo by Yuna Hirai

世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」から、ドバイの町を一望する

砂漠の大都会・ドバイに天高くそびえる、言わずと知れた超高層ビル。828mという驚異の高さはギネスにも登録されている。全163階の建物の中にはアルマーニ・ホテルや、町を360°見渡せる展望台「At The Top Sky」がある。大自然の砂漠と人間の営みが融合した、ここでしか味わえない絶景を堪能したい。

 photo by ①PitK/Shutterstock.com ②Vinnikava Viktoryia/Shutterstock.com

①ねじれが美しいカヤンタワー

こんなにねじれて大丈夫? ねじれた建造物の中で耐久性をチェックしたあと、写真を撮りたい。

②シェイク・ザイードグランドモスク

約550億円かけてつくられたモスク。中でも1,200人の職人が仕上げた世界最大のペルシア絨毯に注目。

 

アラブ首長国連邦のおしゃれスポットを満喫する

 photo by ①S-F/Shutterstock.com ②Misaki Naka

①砂漠の花園ミラクルガーデン

砂漠の中に現れた、見渡すかぎり花が咲く巨大な庭園。花でつくられたブルジュ・ハリファも見たい。

②世界一豪華なスターバックス

高い天井と装飾に圧倒されるドバイのスタバ! モスクの中のような空間で、優雅なティータイムを。

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング