ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

東叡山寛永寺(とうえいざん かんえいじ)清水観音堂


photo by pixta

先ほど紹介した花園稲荷神社と五條天神社、不忍池を右手に歩いていくと、左上に見えてくるのが清水観音堂。少し高い位置にあるので、階段を登ってお参りします。

清水観音堂は京都にある有名な清水寺を見立てたお堂として建てられました。元禄移築時の面影残るお堂として、国指定重要文化財に指定されています。

夜は扉が閉められてしまい中には入れないものの、ライトアップされているので下から眺めると、とてもきれいです。

■詳細情報
・名称:清水観音堂
・住所:東京都台東区上野公園4-17
・地図:
・アクセス:上野駅から徒歩3分
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号:03-3821-4306
・公式サイトURL:http://kiyomizu.kaneiji.jp/

上野大仏


photo by pixta

上野大仏は胴体がなく顔しかありません。昔は体も腕も足もあったのですが、災害に巻き込まれ、その度に修復されてきました。

しかし、関東大震災と第二次世界大戦の空襲で、壊滅的に壊されてしまい、現在は頭しか残っていません。もうこれ以上「落ちない」ことから、受験生が合格祈願のために足を運ぶそうです。

おまもりの「幸運をひくしだれ桜みくじ」は、一本の糸に桜色のおみくじが連なっていて、とても可愛く写真映えすること間違いなし。

上野公園内にある上野大仏ですが、大きくないため公園内から大仏を探そうとすると見当たりにくく。地図を参考に訪れてください。

■詳細情報
・名称:上野大仏
・住所:東京都台東区上野公園4-8
・地図:
・アクセス:上野駅から徒歩3分
・営業時間:10:00〜16:00
・電話番号:03-3821-4749
・公式サイトURL:http://kaneiji.jp/information

東叡山寛永寺(とうえいざん かんえいじ)不忍池(しのばずいけ)弁天堂


photo by pixta

東叡山寛永寺(とうえいざん かんえいじ)不忍池(しのばずいけ)弁天堂は、上野恩賜公園の不忍池にポツンと立っています。

寛永寺は天台宗総本山の「延暦寺」に見立てて作られており、不忍池が琵琶湖、不忍池弁天堂は竹生島にある「宝厳寺(ほうごんじ)」だそうです。

上野公園のほぼ真ん中に位置していることから、多くの人が時間問わず訪れます。屋台も出ているので、ちょっとしたお祭り気分が味わえるかも。


photo by pixta

夜はライトアップされてオレンジ色に光るので、とてもきれい。昼夜問わず訪れられる場所です。

■詳細情報
・名称:不忍池弁天堂
・住所:東京都台東区上野公園2-1
・地図:
・アクセス:上野駅から徒歩5分
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号:03-3821-4638
・公式サイトURL:http://bentendo.kaneiji.jp/

東叡山寛永寺(とうえいざん かんえいじ)根本中堂


photo by pixta

東叡山寛永寺は、慈眼大師天海大僧正(じげんだいしてんかいだいそうじょう)によって1625年に建てられた歴史あるお寺です。昔は上野公園一帯が寛永寺の境内で、これまで紹介した五重塔や清水観音堂、不忍池辯天堂なども、東叡山寛永寺の一部に当たります。

一時は明治政府により境内地を没収されるなどの壊滅的な打撃を受けましたが、1879年にやっと寛永寺の復興が認められ、再建されたそう。立派な門が目印ですが、少し駅から離れているのでそこまで多くの観光客はいません。

今は天台宗山門派の三代本山の一つとなっており、その上には総本山の比叡山延暦寺があります。

■詳細情報
・名称:東叡山寛永寺
・住所:東京都台東区上野桜木1-14-11
・地図:
・アクセス:上野駅から徒歩15分、鶯谷駅から徒歩8分
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号:03-3821-4440
・公式サイトURL:http://kaneiji.jp/

上野の神社でお参りしよう

上野は上野恩賜公園を中心にお寺や神社、そして、美術館や博物館がたくさんあるので、静かな観光にぴったり。年末年始はかなり混み合いますが、ワイワイお祭り気分を味わえます。

縁結びの神がいたり、パワースポットになっている場所もあるので、ルールを守って参拝しましょう。

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング