ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

ブライトンのカラフルな街並みにときめきがとまらない!

photo by Kana206425

ブライトンの街並みはとってもカラフル!観光客向けのお店だけでなく、ブライトンに住んでいる人の住宅も、とてもかわいらしいカラーで塗装されている家が多いんです。

イギリス屈指のLGBTタウンと言われており、普段からレインボーフラッグ(LGBTの社会運動を象徴する旗)を取り入れた服装や小物を取り入れた人が多く、街並み自体もとてもカラフル。歩いているだけで気分が明るくなりますよね。

LGBTのお祭り「プライドパレード」もブライトンはひときわ盛り上がるスポット。パレードが行われる7月末から8月は、より街中がカラフルに装飾されるのも見どころです。歩いているだけでハッピーなきもちになる明るい街を、ぜひ体感しに行ってみてくだい。

 

ファッショナブルな古着天国!古着めぐりを楽しもう

photo by Kana206425

リゾート地として知られるブライトンには、もうひとつの顔があります。中心部と言われているエリアには「これでもか!」と思うほど、とにかく多くの古着屋さんが軒を連ねており、古着好きさんにはたまらない、お買い物天国の街。

そのため、街にいる若者は古着系ファッションを存分に楽しみ、個性あふれるスタイルをおもいっきり楽しむおしゃれさんがとても多い印象です。

photo by Kana206425

トランスジェンダーの街としてさまざまな人が生活をしているブライトンでは、「誰かを見た目で判断する」ということのない市民性のおかげで、どんなに奇抜で個性的なファッションをしていても、だれも他人のファッションや趣味に口を出したり、変な目で見るということがありません。

むしろ、その人の個性を受け入れて良いところを褒め合うことが多く、道を歩いているだけで「そのスカーフかわいいね」など、気さくに話かけられるなんてこともしばしば。

 

他人の目を気にせず流行の型にはまることなく、好きなものを身にまとって堂々を街を歩くことができる、お洒落好きさんにもってこいの街なのです。ブライトンの古着屋さんめぐりを楽しんで、自分だけの掘り出し物を探してみませんか。

 

The Lanesでかわいいお土産を発掘しよう!

photo by Kana206425

ブライトンは古着屋だけでなくアクセサリーや雑貨屋さんもとても多め。特に、このThe Lanesというストリートには小さくてかわいらしいお店が、ずらっと密集しています。海外ならではのポップで鮮やかな柄物の家具や雑貨も多いので、お土産を探すのにもぴったりですよ。

photo by Kana206425

他ではあまり見れないようなアイテムも多いので、週末にお買い物のためだけにロンドンからブライトンまで足を運ぶ若者も、とても多いほど。

photo by Kana206425

リゾートと呼ばれているブライトンですが、ビーチに興味がないという方も楽しめること間違いありません。マグカップや食器などの日用品の種類もとても豊富なので、プレゼントやお土産だけでなく、普段使いする自分用土産が欲しくなるでしょう。

photo by Kana206425

■詳細情報
・名称:The Lanes
・地図:
・アクセス:ブライトン駅より徒歩11分
・所要時間:2時間~3時間
・オススメの時期:年中

 

美食の街ブライトン!レストランもたくさん!

photo by Kana206425

観光都市として栄えているブライトン、中心地にはとにかくたくさんのレストランが点在しています。さすが海辺の街なだけあり海鮮料理のお店も多く、鮮度の高いとても美味しい海鮮料理を味わうことができますよ。

photo by Kana206425

中でもおすすめしたいのは、外はサクサク、中身はふんわりとしたイギリス名物フィッシュ&チップス。観光客だけでなく、地元の人からも人気で納得のおいしさです。

海鮮が有名なブライトンならではの新鮮さと、大満足のボリュームなフィッシュ&チップスを食べることができます。ロンドンに比べて価格も安いので、ぜひ一度試してみてくださいね。

■詳細情報
・名称:Fish & Chips
・住所:107 Gloucester Rd, Brighton BN1 4BW
・地図:
・アクセス:ブライトン駅から徒歩8分
・営業時間:日曜日~木曜日:11:00~22:30 金曜日~土曜日:11:00~23:30
・電話番号:01273 681601
・料金:10ポンド~15ポンド
・所要時間:30分

 

パーティーピーポーが集まる街でおもいっきりはじけよう!

photo by Kana206425

実は、ブライトンはパーティー好きの集まる街としても有名。大学や語学学校が多いとこもあり、学生が多く住んでいて若者が多いため、パブやクラブがたくさんあります。

夜は日中の雰囲気とは打って変わり、パーティー好きが集まる街と変わります。夜遊びがしたい!という方は、朝まで盛り上がってみてくださいね。

 

ロンドンからブライトンへのアクセス方法

photo by Kana206425

ブライトンは、ロンドンから電車で約1時間というアクセスのよさも人気の理由の1つ。ロンドンの主要駅である、ビクトリア駅やロンドンブリッジ駅、キングスクロス駅から、ブライトン行きへ乗車できます。

photo by Kana206425

チケットは、事前にオンライン予約をし、当日に発券機にて発券するのがスムーズかつお得なのでおすすめ。もちろん、当日に発券機での購入も可能です。筆者は1週間前にチケットをOMIOというウェブサイトから購入して往復13ポンド(約1,800円)でした。

このOMIOはヨーロッパ交通を比較してくれるサイトなので、そのとき1番安いチケットを探すことができます。

photo by Kana206425

電車に乗り混んだらあとはブライトンに着くのを待つだけ。乗り換えもなく1本で到着するので安心ですよね。とっても簡単に行けるので、日帰り旅というより、少し遠くにお買いものに行くという気軽な感覚で遊びにいけるのも魅力的。

■詳細情報
・名称:Brighton
・地図:
・所要時間:1日
・オススメの時期:5月~9月

 

週末はブライトンにサクッとお出かけで決まり!

photo by Kana206425

大人から子供まで楽しめること間違いなしの魅力がたっぷり詰まった街、ブライトン。1日観光で十分に満喫できるこじんまりした街でありながら、1度きたら何度でも訪れたいと思わせてくれる魅力もあります。

夏の時期はもちろん、冬にきても楽しめる街なので、みなさんもぜひ一度足を運んで、自分に合った楽しみ方を見つけてはいかがでしょうか。

ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング