ライター
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在住、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

はちみつ色の街、チッピング・カムデン(Chipping Campden)


コッツウォルズと言えば黄色味を帯びた石灰岩で作られたコッツウォルズストーン。チッピングカムデンはコッツウォルズの中でも特にコッツウォルズストーンで造られた建造物が多く、街全体が柔らかいはちみつ色をしています。

■詳細情報
・名称:Chipping Campden
・地図:
・アクセス:ロンドンから車で約2時間
・オススメの時期:4月〜9月上旬

National Trust Market Hall(マーケットホール)


現在も昔のままの姿で残るマーケットホールは、チッピングカムデンのランドマーク。


かつて羊毛商業が盛んだった産業地であり、産業の中心の場として栄えていた姿を彷彿させる立派な石造りのマーケットホールは、現在ナショナル・トラストによって保存されています。


タイミングによっては地元の方が今でも羊毛品を置いており、歴史だけでなくマーケットの様子を体感することのできる貴重な場所です。営業時間は決まっておらず、地元の人の気分次第で早めに閉めることも多いそう。ぜひ一度足を運んでみてください。

■詳細情報
・名称:National Trust – Market Hall
・住所:High St, Chipping Campden GL55 6AJ
・地図:
・営業時間:夜明けから夕暮れ
・定休日:不定休
・電話番号:+441386438333
・料金:無料
・所要時間:30分~
・オススメの時期:4月〜9月上旬
・公式サイトURL:https://www.nationaltrust.org.uk/market-hall

High Street(ハイストリート)


チッピング・カムデンのメインストリートであるハイストリート。14世紀から17世紀の街の様子を色濃く残していると言われ、歩いているだけでタイムスリップをしているかのような気持ちになります。


道幅は狭いものの、エレガントな造りのはちみつ色の建物には、色とりどりのお花の装飾をしているお店が多く、コッツウォルズストーンとのコントラストがとても映えて可愛いらしい写真を撮ることができます。ぜひ町歩きの様子を写真に収めながら足を進めてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:High Street
・地図:
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:4月〜9月上旬

自然を楽しむブロードウェイ(Broadway)


かつて、羊毛を運ぶ馬車の中継所として栄えていたブロードウェイ。緑豊かな田園風景が広がる長閑な町です。

■詳細情報
・名称:Broadway
・地図:
・オススメの時期:4月〜9月上旬

Broadway Tower(ブロードウェイタワー)


ブロードウェイの町から2キロほど離れた丘に佇むブロードウェイタワー。メイン観光スポットとして多くの観光客で賑わいます。シンプルですが存在感のある佇まいも魅力の一つ。


螺旋階段を登って行くと、歴代の所有者のコレクションや、戦時中の様子の解説、使っていたアイテムなどなど、社会科見学のように歴史について学べます。


階段を登りきると、高さ17センチメートルの展望台からの眺望を楽しめます。壮大な大自然を満喫することができ、歩き疲れた体も癒されること間違いなし。

タワー横の公園ではピクニックを楽しむ家族やカップルも多く、自然に囲まれながら思い思いにのんびりと過ごすことも可能です。自然を満喫してリフレッシュしちゃいましょう。

■詳細情報
・名称:Broadway Tower
・住所:Middle Hill, Broadway WR12 7LB
・地図:
・営業時間:月曜日~日曜日 10時~17時
・定休日:不定休
・電話番号:+441386852390
・料金:大人8ポンド(約1,100円)
・所要時間:40分~
・オススメの時期:4月〜9月上旬
・公式サイトURL:https://broadwaytower.co.uk/

まるでおとぎの国!スノーヒル(Snowshill)

ブロードウェイ郊外のこじんまりとした小さな町、スノーヒル。バスは走っておらず、ブロードウェイからはタクシー、もしくは徒歩で1時間弱で到着します。


教会と民家、パブがあるだけの小さな町ですが、まるでおとぎの国のような町並みをのんびりとお散歩することができます。

■詳細情報
・名称:Snowshill
・地図:
・オススメの時期:4月〜9月上旬

Snowhill Arms


町の唯一のホテル兼パブとして、地元の人を初め、観光に訪れた方も必ずここでお酒や食事を楽しむ大人気店。


店内だけでなくテラス席も充実しており、のんびりと休憩をするのに最適です。イギリスの名物料理であるサンデーローストも絶品。歩き疲れた体にエネルギーチャージをしてあげましょう。

■詳細情報
・名称:Snowshill Arms
・住所:Snowshill, Broadway WR12 7JU
・地図:
・営業時間:月曜日~日曜日 11時~15時、18時~23時
・電話番号:+441386852653
・料金:5ポンド(約700円)~
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.snowshillarms.co.uk/

のんびりと過ごせるウィンチカム(Winchcombe)


コッツウォルズの観光地としてはあまり知られていないウィンチカム。緑の多いのどかな田舎町で、のんびりとローカルな雰囲気を味わいたい方におすすめです。

■詳細情報
・名称:Winchcombe
・地図:
・オススメの時期:4月〜9月上旬

Sudeley Castle(スードリー城 )


ウィンチカムのメイン観光スポットであるスードリー城。ヘンリー8世の6人目の妻である、キャサリン・パーが住んでいたお城です。長い間廃墟として放置されていたものの、20世紀に再築されました。

美しく手入れの施されたガーデンと廃墟の不思議な融合が魅力となっています。広々とした園内にはアスレチックやカフェ、お土産屋さんなどが併設されており、1日かけて楽しめます。

■詳細情報
・名称:Sudeley Castle
・住所:Sudeley Castle & Gardens Gloucestershire, Winchcombe GL54 5JD
・地図:
・営業時間:月曜日~日曜日 11時~17時
・電話番号:+441242604244
・料金:大人12ポンド(約1,700円)~
・所要時間:2時間~
・オススメの時期:4月〜9月上旬
・公式サイトURL:https://sudeleycastle.co.uk/

可愛いが詰まったメルヘンな旅を


乙女心をくすぐる愛らしい景観、イギリスで最も美しい村と称される歴史的地区など、見所がたっぷりのコッツウォルズ。町歩きをしているだけで心ときめく景観は、まさに夢の国のよう。

みなさんも次の旅先リストにコッツウォルズを入れて、自分好みの可愛いを探してみてはいかがでしょうか。

All photos by Kana Kawahata

ライター
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在住、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング