ウクライナのお城の絶景
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

スワローズネスト

黒海の突き出たクリミア半島、ちょうど黒海の中心部分の岬に、スワローズネストはあります。1911年から1912年の間に建てられたこの城は、名前の通り、まさにツバメの巣がありそうな断崖に建っているのが特徴です。現在はレストラン営業を行なっているため、優雅に黒海を眺めながら食事を楽しむことができます。

 

聖ソフィア大聖堂

聖ソフィア大聖堂の美しい景観

聖ソフィア大聖堂は、ウクライナの首都キエフの中心にあるキリスト教の大聖堂です。ウクライナの記念建築物で最も有名で美しい場所とされており、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

 

リヴィウ歴史地区

リヴィウ歴史地区は、13世紀にキエフ・ルーシのガリツキー公によって建設された、ウクライナの古都であり、現在もウクライナの文化の中心地となっています。西ヨーロッパの影響を受け、歴史的な建物も様々な建築様式で建てられており、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

シュトルーヴェの測地弧

シュトルーヴェの測地弧は、1816~1855年にかけて、ドイツ出身のロシアの天文学者「フリードリヒ・フォン・シュトルーヴェが中心となり、子午線弧長の三角測量のために設置された三角点群のことです。ウクライナ・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・ロシア・エストニア・ラトビア・リトアニア・ベラルーシ・モルドバの10ヶ国もの国境をまたぐ世界遺産として知られています。

 

カルパティア山脈のブナ原生林

カルパティア山脈など欧州各地のブナ原生林群は、12か国にまたがり、最も多くの国境を越える世界遺産です。未だ手付かずの自然が残された林には、ブナだけでなくカエデ、カシ、ボダイジュなど他の樹木も生息しており、ウクライナだけでも100種類以上もの植物が確認されています。

 

聖ミハイール・ヴィードゥビチ修道院

ヴィードゥビチ修道院は、ウクライナの首都キエフにある正教会の男子修道院です。1070年代にキエフ郊外のヴィードゥビチにキエフ大公ヤロスラーウ賢公の子によって作られた修道院で、ぜひ訪れたいおすすめの観光スポットです。

 

マリア宮殿

ウクライナ国会議事堂に隣接するマリア宮殿は、1752年、ロシア帝国の女帝エリザヴィータの命により建設されました。1819年に火災が起きて2階部分が焼けてしまいましたが、1870年のロシア皇帝アレクサンドル2世と皇妃マリアのキエフ訪問をきっかけに再建されました。現在宮殿はウクライナの大統領の公邸として使われています。

 

キエフ大学

外観が素敵なキエフ大学

ウクライナの国立大学であるキエフ大学は、1834年に創立された、ウクライナで2番目に古い大学です。一際目立つ赤い建物が特徴で、大学の周辺は散歩をするのに絶好のスポットです。

 

ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群

ポーランドとウクライナにまたがるカルパティア地方には、ツェールクヴァとよばれる特徴的な木造教会が多く存在します。東方正教会の個性的な建築様式とカルパティア地方の伝統の要素が混ざり合っており、その建築美はまさに芸術です。

 

生神女就寝ポチャイフ大修道院

生神女就寝ポチャイフ大修道院は、キエフ・ペチェールシク大修道院に次ぐ規模を持つ、ウクライナ正教の大修道院です。タタールからの襲撃を逃れ、キエフ・ペチェールシク大修道院から流れ着いた修道士たちによって1240年に設立されたと伝えられています。

 

Milk Bar

市内の中心部にあるMilk Barは、おしゃれな内装とおいしいコーヒー、そして充実した食事メニューがあり、地元民にも人気の高いカフェです。Wi-Fiも完備、テラス席ありと、つい長居したくなるような居心地の良さが魅力です。

 

The Blue Cup

キエフを代表する観光スポット・独立広場までも歩いていける、ロケーションの良いThe Blue Cup Coffee Shop。店内は広くゆったりとしていて、しかもWi-Fi・電源があるのでノマドワーカーにもおすすめです。

 

Cuba Coffee Brew Bar

こちらは、独立広場近くのマクドナルドのすぐ裏手にあるカフェです。店内はエキゾチックな内装で、マリンブルーで統一されておりおしゃれ。飲み物もおいしくおすすめです。

 

Café ZigZag

食事もスイーツもおいしいと評判のCafé ZigZag。中心部に近く便利なロケーションながら、ごみごみしておらず落ち着いています。店内もおしゃれでおすすめです。

 

Frank Coffee

こちらはカウンター席が4席、中に小さなテーブル席が1つ、外に小さなテーブル席が2つという、こじんまりとしたおしゃれなカフェです。ブラウニーやクッキーなどちょっとしたスイーツも提供しており、ドリンクもおいしいと評判です。

 

COFFEE IS

こちらのCOFFEE ISはテイクアウトがメインで、お店自体は非常に狭いですが、いつも多くのお客さんが訪れています。コーヒーの値段も安く、観光の途中で少し立ち寄るのにもおすすめです。

 

リーズナブルなのに観光スポット目白押し!

いかがでしたか?ウクライナは日本人にとってはあまり馴染みのない国かもしれませんが、歴史的な観光スポットも多く、またおしゃれなカフェもたくさんあり、バジェットトラベラーはもちろん、ヨーロッパで新しい国を開拓したいという方にもおすすめの場所です。

今回の記事では、物価や治安といった基本情報からおすすめの観光スポットまで幅広くご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング