ウクライナのお城の絶景
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

皆さんは、ウクライナを訪れたことがございますか?ウクライナは東ヨーロッパに位置する国であり、ロシア、ハンガリー、ポーランドなどの国に囲まれ、南は黒海に面しています。

それでは今回は、そんなウクライナの基本情報と、旅行に行った際必ず訪れたい観光スポットをご紹介いたします。

 

物価

コインを数える手

ウクライナの物価は非常に安いです!東南アジアの安い旅行国として有名なタイよりもずっと安く、例えばタクシーなら、近距離であれば100円〜200円で十分です。地下鉄はどこまで行っても20円ほどで、食事も80円ほどからいただけます。

ウクライナはロシアとの争いによって国の情勢が悪化しているために、貨幣の価値が3分の1〜4分の1ほどになってしまったので、驚くぐらい物価が安いです。旅行者にはありがたいですが、ウクライナ人の暮らしを考えると大変ですね。

 

治安

治安は非常に悪いわけではありませんが、町の中心部ではスリや置き引きなども頻繁に発生しているようですので注意が必要です。私自身、人が多い中心部を歩いている時、バックパックのポケットを開けられスマホを盗まれそうになったことがありました。

 

気候

ウクライナは冬はマイナス20度と非常に寒いですが、その分夏は涼しく、また日も長いので過ごしやすいです。また冬は寒いですが、家の中はセントラルヒーティングで管理されているためポカポカです。

 

服装

夏は涼しく快適なので、日本の夏と同じような服装で構わないでしょう。しかしながら冬は非常に寒いため、厚手のコートや帽子、手袋、ブーツなどしっかりとした防寒具が必須です。春や秋は過ごしやすいですが、朝晩は冷えるので、いつでも羽織れるジャケットを1枚用意しておきましょう。

 

旅行シーズン

ウクライナのお城の絶景

旅行のおすすめシーズンは夏です。ウクライナの夏は意外と(?)暑いですが、乾燥しているため日陰に入れば涼しく快適です。日が長く、夜遅く(夜9時〜10時すぎ)まで観光できるのも嬉しいところ!

 

通貨

ウクライナの通貨はフリヴニャです。1フリヴニャは日本円でおよそ4円ほどなので、旅行に行く時は、提示される金額に4をかければ日本円でのおおよその値段がわかります。

 

ビザ

日本人であれば、ビザなしで3ヶ月間滞在可能です。ウクライナは物価が安いため、長期滞在するバックパッカーも多いそう。

 

コンセント

ウクライナはヨーロッパなので、差し込み口は丸い穴が2つ空いた、Cタイプのコンセントが一般的です。電圧は220Vとなっており、この電圧に対応していない日本の電気製品を使うには変圧器が必要です。

 

インターネット

ウクライナは安い国ですがインターネット事情は良く、カフェやレストランでも無料Wi-Fiを完備している場所が多々あります。SIMカードも安いので、SIMフリーのスマホを持っている方はそちらを試してみるのもおすすめ!
 

 

食事

ウクライナの料理

ウクライナの食事といえば、ピンク色のボルシチが有名です。ロシア発祥の料理だと勘違いされがちなボルシチですが、本当の発祥地はウクライナ。またペリメニと呼ばれる餃子のような料理や、首都・キエフのチキンカツレツも有名です。

続いて観光スポットの紹介します。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング