未知の世界…現地ガイドが選ぶ唯一無二の光景が見逃せない“変わり種”セノーテ5選

Pocket はてブ

ダイビングインストラクターとして世界を周っていますYauichiです。メキシコでセノーテダイビングに挑戦予定のあなたへ。

「定番のセノーテ以外にも、珍しいセノーテにも潜ってみたい」なんて考えた事はありませんか?

以前、僕はメキシコの現地ダイバーが厳選!ユカタン半島のおすすめセノーテ5選こちらの記事でダイビングに最適な定番セノーテ5つをご紹介させて頂きました。

今回、こちらの記事では「唯一無二の光景を持つ、“変わり種”セノーテ」をご紹介させて頂きます!

 

水中にある天空?不思議な別世界「アンヘリータ(angelita)」

photo by Yauichi

薄暗い世界に、真ん中に崩れた土砂と朽木の島。周りには白い雲の様なものが…。

実はこれ、水深30mで撮影された写真なんです。これがセノーテ「アンヘリータ」がもつ独特の世界。

photo by Yauichi

アンヘリータは縦穴型と呼ばれるタイプのセノーテ。その名の通り、地上からまっすぐに水深30〜50m近くまで狭い穴が空いているだけのセノーテです。

写真に写っている土砂や枯れ木は、実は大昔前に地上にあったもの。それが何かの原因で崩れ落ち、このセノーテの水深30m付近に滞留しているんですね。枯れ木が水中で長い年月を経た結果、硫化水素を発生させ、その硫化水素が雲の様に水中に滞留していると言われています。

photo by Yauichi

硫化水素の雲海の上をダイバーが泳ぐ姿は、水中とは思えない様な不思議な光景。世界どこを探しても、こんな光景に出会えるのはこのセノーテ「アンヘリータ」だけです。

photo by Yauichi

ジャングルから落ちてくる葉っぱがヒラヒラと水中に舞っており、これもとても幻想的な光景です。

photo by Yauichi

中層にはこんな不思議な鐘乳石もあります。1cm伸びるのに約100年かかると言われる鐘乳石。この2m近い鐘乳石ができるまでには、約2万年の歳月がかかったと推測できます。そんな光景の目の前にすると、不思議と自然に対する敬意が心に生まれてきます。

このセノーテは水深30m近くまで潜るため、アドバンス以上のライセンスが必要になります。

 

セノーテの場所はトゥルムという街を超えた場所にあります。カンクンからは2時間30分、プラヤデルカルメンからは1時間30分。公共交通機関でのアクセスは難しいので、ダイビングショップのツアーで訪れる必要があるでしょう。

ぜひメキシコに訪れる前にライセンスを取得してから、セノーテ「アンヘリータ」でのダイビングに挑戦してみて下さい。

■詳細情報
・名称:アンヘリータ
・アクセス:tulumからタクシーで30分
・地図:
・営業時間:8:00〜17:00
・料金:150ペソ、ダイバーは300ペソ

 

世界で唯一の釣鐘型鍾乳石が見れる「サポテ(zapote)」

photo by Yauichi

こちらもアンヘリータと同じ縦穴式セノーテ。最大水深が50m近くあります。

このセノーテの特徴は、なんといっても写真の様な不思議な形の鐘乳石。これで大きさ2m近くあります。

photo by Yauichi

この様な形の鐘乳石は、ここセノーテ「サポテ」でしか見る事はできません。鐘乳石の形が鐘楼の様である事から、このセノーテは「Hell’s bell(地獄の鐘楼)」とも呼ばれています。

photo by Yauichi

この様に、壁一面に鐘楼の様な形の鐘乳石が並ぶ姿は、まるで別世界の様です。あまりの不思議な光景に、ダイビング自体が異次元世界へのトリップの様な感覚です。

鐘乳石は通常、氷柱の様に尖った形をしています。セノーテ「サポテ」の鐘乳石がこの様な形をしている理由は、正確にはわかっていません。ただ、この鐘乳石はバクテリアが関係しているそうで、なんと水中でも成長を続ける事ができるそう(通常、鐘乳石は水中では成長しません。)

photo by Yauichi

水中から水面を見上げるとこんな感じで、これも幻想的です。

鐘乳石が見れるあたりは光が全く入らず真っ暗。かつ水深30m近くまでは潜る為、アドバンスライセンス以上のある程度経験のあるダイバーのみ訪れる事ができます。

サポテはカンクン、プラヤデルカルメンどちらからも40分ほどの場所にあります。こちらも公共交通機関でのアクセスは不可能なので、ぜひダイビングショップでツアーを組んでみて下さい。

 

■詳細情報
・名称:サポテ
・住所:Ruta de los Cenotes Kilometro 19 | Ruta de los CenotesPuerto Morelos 77580, Mexico
・アクセス:puerto morelosからタクシーで30分
・地図:
・営業時間:9:00 ~ 18:00
・電話番号:01 998 845 5593
・料金:350ペソ(ダイバー)
1 2
Pocket はてブ

WRITER

やういち
メキシコ在住プロダイバー
メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アクティビティ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品