ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

有料ラウンジ

Photo by Nitta Hiroshi

関西空港には誰でも利用できる有料ラウンジ「KIXエアポートラウンジ」が第1ターミナル2階にあります。

ザ・クラス、プラチナ、ザ・プレミア、ゴールドの各メンバー以上のJCBカード、ゴールドカード以上のメンバー、台湾楽天カードメンバーの楽天カードを持っている場合は2時間まで無料です。営業時間は24時間です。

Photo by Nitta Hiroshi

基本料金はオープン席が最初の30分315円、ブース席・グループルームが最初の30分418円です。「KIXエアポートラウンジ」はラウンジというよりネットカフェのような雰囲気です。軽食も食べられます。

ピラフなどのフードも300円台と空港内では破格の値段。基本料金を足しても600円台なので、混雑具合を考えるとラウンジで食事を済ませた方が便利です。

Photo by Nitta Hiroshi

他のラウンジにはない設備としてシャワーが挙げられます。シャワーの料金は519円で、15分間利用できます(シャワー停止時はカウントされません)。出発前、出発後にリフレッシュしたい場合は「KIXエアポートラウンジ」を利用しましょう。

ラウンジが利用できるゴールドのクレジットカードを持つには

photo by shutterstock

先述したとおり、カード系ラウンジを無料で利用するにはゴールド以上のクレジットカードを持つ必要があります。「ゴールドカード」と聞くと「取得が難しそう」と思いがちですが、安定した収入があれば意外と簡単です。

たとえば三井住友VISAカードが発行している「三井住友カードプライムゴールド」ですと満20歳以上~30歳未満の方が申し込めます。必要な年収は200万円以上と言われています。学生には厳しいかもしれませんが、社会人なら難しくない金額だと思います。

学生なら「三井住友カードデビュープラス」のように満26歳からゴールドカードに切り替わるクレジットカードをおすすめします。海外ですとVISAとMaster Cardが2大巨頭。他のクレジットカードは地域によっては使用できない場合があります。

私は学生のときに「三井住友VISAクラシックカード」を取得し、30歳のときに「三井住友VISAゴールドカード」に自動更新しました。今から思うと、こちらからアクションを起こして「三井住友VISAゴールドカード」を取得すれば良かったなと思います。

「ラウンジには縁がない」と思っていましたが、カード系ラウンジでも空港のベンチと比べると快適度は大違い。高級ラウンジもありますが、利用しやすいラウンジもあるので、旅行前にチェックしてみましょう。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング