乾期のウユニ塩湖
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

 

ウユニ塩湖周辺の沢山の見所

ウユニ塩湖の奇岩

photo by Phil Whitehouse

フラミンゴのいる「ラグーナ・コロラダ」

photo by Madeleine Holland

フラミンゴのいる「ラグーナ・コロラダ」

photo by Madeleine Holland

列車の墓場

photo by Telping

他にもウユニ塩湖には奇岩やフラミンゴのいる「ラグーナ・コロラダ」、列車の墓場など、様々な見所があります。これらを最大限楽しめるのも乾期の特徴と言えるでしょう。雨期はスピードを出すことができないため、同じ時間で行ける場所が限られます。

 

晴天が続くことも大きなメリット

晴天が続くことも大きなメリット

photo by Madeleine Holland

当たり前ですが雨期には雨が続きます。天空の鏡に映った青空を見てみたい!星空を見てみたい!と思っても雨で結局見れないことも。逆に乾期は天候には恵まれ、雲一つない晴天の日が続きます。

 

乾期のウユニ塩湖を楽しもう!

乾期のウユニ塩湖を楽しもう

photo by Taro Taylor

ウユニ塩湖の代名詞とも言える鏡張りを目的に、ボリビアへ行くことを検討される方も多いと思います。しかし、ウユニ塩湖の魅力は鏡張りだけではありません。あえて乾期に旅行することで、その魅力を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング