ウユニの持ち物
writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

こんにちは、TABIPPOのるいすです。「天空の鏡」と名高い南米のウユニ塩湖について。2010年に行ったのですが、「一体何が必要なのか分からないので教えて!」とよく聞かれます。そこで、ウユニを訪れる時に持っていくと便利なものについてまとめました。

 

写真撮影の必須アイテム 三脚

ウユニ塩湖を楽しむための持ち物リスト

photo by Pedro Travassos

言葉を失うような光景を目にしたら、誰でも写真に収めたくなりますね。日中なら十分明るいですが、夕焼けや星空のウユニを撮るためには三脚が必須です。

また、ウユニ塩湖はツアーで訪れる方がほとんどですが、ツアー仲間達と写真を撮る時にも役立ちます。簡単なもので構わないので、日本から持って行きましょう。

created by Rinker
マンフロット
¥2,364 (2020/07/16 16:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

紫外線対策をしよう!

ウユニ塩湖への持ち物

photo by CLTSTYLE

ウユニは標高が高いため紫外線や照り返しが強烈です。日焼け止めとリップクリーム、サングラス、帽子やスカーフなど顔を覆えるものを忘れずに持って行きましょう。ウユニの街で買ったものはあまり効果が無く、次の日に肌がひりひりしました。

writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事