エンジェルフォールとやテーブルマウンテンがある「ベネズエラ」の世界遺産まとめ

Pocket はてブ

ベネズエラの世界遺産と言えば、エンジェルフォールとテーブルマウンテンがある「カナイマ」国立公園ですね。エンジェルフォールは、セスナ機で上空から楽しむ以外にも、ランジット島を経由して地上からも近づくこともできます。

また、他にも「カラカスの大学都市」と「コロとその港」を世界遺産として保有しています。写真と簡単な紹介をまとめましたので、ぜひご覧ください!

 

カナイマ国立公園

カナイマ国立公園

photo by Patricia Simmons

カナイマ国立公園

photo by Tim Snell

カナイマ国立公園

photo by Inti

ギアナ高地に広がる国立公園。ここには17億年前の古い地層が地殻変動によってせり上がりむき出しになっている大小のテーブルマウンテンが100以上あります。

中でも、悪魔の山という意味の名を持つアウヤン・テプイから流れ落ちる落差979メートルのエンジェルフォールは圧巻です。1994年に世界自然遺産に登録されました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ベネズエラのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品