ヴィクトリアの滝
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ヴィクトリアの滝は滝の鑑賞以外のアクティビティーも豊富で、毎年多くの観光客がここを訪れています。今回は、そんなヴィクトリアの滝について詳しくまとめてみました。ぜひご一読ください。

 

ヴィクトリアの滝とは?

ヴィクトリアの滝とは?

アフリカ大陸中南部、ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境に位置するビクトリアの滝。世界三大瀑布のひとつに数えられる壮大な滝で、最大落差108メートル、滝幅1,708メートルにもなります。圧巻のスケールで、見る者の心を奪う巨大な瀑布。

水量もとてつもなく多く、乾季の最も少ない時期でも毎分1,000万リットルだというから驚きです。反対に、雨量の多い時期は水量が毎分5億リットルにもなるそうです。

 

ヴィクトリアの滝での遊び方

では次に、ビクトリアの滝の遊び方を見ていきましょう。とっても怖いけど大人気なのが「デヴィルズ・プール」と呼ばれる遊び場。滝の淵ぎりぎりのところに自然にできたプールで、崖っぷちにあるクレイジーな場所ですが、スリルを味わいたい観光客で大人気!

またバンジージャンプやラフティングなどのアクティビティーも人気です。ヴィクトリアの滝のすぐ隣にある峡谷には、ヴィクトリアフォールズ橋があり、こちらも滝の絶景を楽しめるスポットとして人気を集めています。

 

一生に一度は訪れたい場所

とてつもなく大きく、迫力満点のヴィクトリアの滝。日本の滝では味わえない、まさにワールドクラスの壮大な滝です。世界中から観光客が訪れるヴィクトリアの滝は、一生に一度は訪れてみたい場所としても人気。

近年は観光客の増加もあってアクセスもしやすくなっているので、ぜひ皆さんも、ご自身の目でその壮大さを確かめてみては?

all photo by shutterstock

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事