ベトナムで買うべきお土産22選

Pocket はてブ

現地についてから、あれやこれや買うのを決めるのは大変!できれば何を買うか、あらかじめイメージを付けて、スマートに旅行の計画に取り入れていきたいですよね。そんなあなたのために、一押しのベトナム土産をご紹介します。

*編集部追記
2017年2月公開の記事に、新たに追記しました。(2017/08/29)

 

ベトナムに行ってみての感想

photo by shuttertstock

私がベトナムを訪れたのは6月の後半頃でした。訪れた都市はホーチミンのみで、滞在期間は3〜4日ほどでした。全体の感想としては、物価も安く、人も親切でした。

ベトナムはぼられる確率が高いと聞いていましたが、飲食店などでは特にそのように感じず、また移動には普通のタクシーではなくUberを利用していたので、特に嫌な経験はなかったです。

ベトナム料理は安い上においしく、しかも健康的なので、たくさんいろいろなものを食べました。ベトナム系、中華系、日本食や洋食など、いろいろな料理に挑戦できるのも良いところですね。

フランスの植民地であった影響か、おしゃれなカフェが多かったです。

 

お土産について

photo by shutterstock

私はベトナムのフォーがすごく好きなので、お土産にインスタントヌードルのフォーをスーパーで買いました。多少かさばりますが軽いので、家族と友達用に5〜7個ほど購入した覚えがあります。

またアジアルのオーガニックコスメも、女の子の友達用に買いました。見た目も可愛く、また肌にも良いので、喜んでもらえました。

 

お土産購入の際のアドバイス

photo by shutterstock

ベトナムは物価が安いので、ついついお土産を買いすぎてしまいます。購入場所はスーパーやマーケットなどが多いと思いますが、財布やスマホなどをすられないように注意してください。

お土産選びに熱中していると、注意力が散漫になってしまいます。貴重品は常に確認して、無くさないように気をつけましょう。

お土産を買う際、観光客には値段を高く提示してくる場合が多いので、値段を下げられないか交渉してみてください。

 

ベトナムフォー/ビーフ味

시젠さん(@cizen211)がシェアした投稿 – 2017 1月 27 4:46午前 PST

ベトナムでまず食べたいのはご当地麺「フォー」。どこでも簡単に手に入り、お土産にすることができます。

こちらはビーフ味。このvifonインスタント麺は、真空パックの具材と麺にスープの元を入れて、お湯を入れ、蓋をして待つだけ3分です。

 

ベトナムフォー/チキン味、カニ味

DJさん(@teriyakiboy87)がシェアした投稿 – 2014 6月 21 8:21午後 PDT

vifonの生の具が入っているタイプは80円未満。他のインスタントに比べれば若干高いのですが、お土産にするならこちらをお勧めします。

そして写真の上がチキン味、下がカニベースで、かなりの美味しさです。

 

ライムペッパーソルト

こちらは振りかけるだけで、様々な料理がベトナム風においしくなります。肉料理や海鮮への相性抜群のスパイスです。まとめ買いして帰りましょう。

 

緑豆の餅菓子Banh Com (バインコム)

こちらもハノイ名物、緑豆からつくられた程よい甘さの大変おいしい緑色の餅菓子。日持ちがしないので、帰国直前に買いましょう!値段は大箱入りで30円程度のようです。

 

国民的なお菓子YEN HOANG (イエンニュン)

ベトナムで大人気の、ゴマやいろんなナッツを固めたおいしいお菓子。甘さも強くなく、サクサクとした食感や、種類によってはヌガータイプのキャラメル風のものも入っていたりします。

 

高級チョコレート Marou(マルー)

ベトナムのカカオを使用したチョコレート。それぞれの地域原産のカカオにこだわって作ってあり、その土地による違いが楽しめる一品です。世界的に高級チョコとして有名なブランドの中のひとつです。

 

PHEVA CHOCOLATE(フェヴァ チョコレート)

Maco Minamiさん(@maco1022)がシェアした投稿 – 2016 10月 9 12:11午前 PDT

ハノイで人気のフェヴァチョコレート。フランスで本場の技術を習得したベトナム人女性と、フランス人男性が手がけた本格チョコです。オシャレな人へのギフトにいかが?約600円前後と比較的リーズナブルです。

 

kim anh(キームアン)

michiさん(@sakgm8)がシェアした投稿 – 2017 1月 14 3:15午後 PST

ベトナムのアーティチョーク茶はほんのり甘く、さっぱりとした後味が特徴的。脂肪やアルコールを分解するので、ダイエット中の方へオススメ。中部高原ダラットの特産品です。

 

ベトナムコーヒー

Rika Pさん(@daripico)がシェアした投稿 – 2017 2月 18 8:24午後 PST

ベトナムコーヒーは、ベトナムで一般的なコーヒーの淹れ方のスタイル。深煎りの豆をフランス式フィルターで抽出し、練乳を加えて頂きます。

お土産にぴったりのコーヒー豆は、人気のハイランズ・コーヒーのもので200g約365円から。

 

ベトナムコーヒーフィルター


ベトナムのコーヒーといえば、必ず一緒に出てくるこのフィルター。これとコンデンスミルクさえあれば、いつでも思い出に浸ることができそうです。

自分用やベトナム好きの友達へのお土産にどうぞ。一つ200円前後です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

東南アジアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品