エスタ申請ができなくなる!アメリカ入国に非移民ビザが必要なケース

Pocket はてブ

2016年1月21日、米国は2015年「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」を施行。2月18日に3カ国が追加になり、7カ国が対象となりました。

この法の施行により、該当する渡航者はビザ免除プログラム(ESTA)を利用することができず、非移民ビザを取得する必要があるようです。

JAL、ANAともにビザ取得の注意を促しています。

 

非国民ビザ所得の必要がある該当者

・ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある

・ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者

 

ビザ免除に該当する可能性のある条件

以下の条件を満たす渡航者は免除に該当する可能性があるそうです。

 

・国際機関、地域機関、政府機関の代表として公務を遂行するためにイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航した方

・人道支援を行うNGOを代表して任務を遂行するためにイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航した方

・ジャーナリストとして、報道目的のためにイラン、イラク、スーダンやシリアへ渡航した方

1 2
Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

旅に行きたくなるニュースやリリース情報

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品