ライター
上原 一真 旅好きなランナー

鹿児島・奄美大島出身。 2015年、走って日本縦断を達成しました。 引き続き、世界中のいろんなところを走りたい。

 

4.浮いた交通費を他の費用に回せる

s_20150503_110959

Photo by Uehara Kazuma

「歩き旅」では乗り物を使わないわけですから、交通費はもちろんかかりません。そうして浮いたお金を他の費用に回せば良いのです。

僕は自分の足だけで日本縦断をしている時には、交通費がかからない分、食事を少し贅沢していました。

 

5.実は「歩き旅」は昔からある修行

 s_20150404_112922

Photo by Uehara Kazuma

かつて弘法大師は修行として日本全国を歩き回りました。今でも仏僧の修行では、全国いろいろなところを歩いたりします。なかでも四国のお遍路さんは有名ですね。

また、松尾芭蕉や夏目漱石らも「歩き旅」によって得た経験から素晴らしい詩や文学を生み出しています。「歩く」という単純な動作だからこそ、精神が研ぎ澄まされじっくりと自分と向き合えるのかもしれません。

そして、もちろん身体的にも良い効果があります。「歩く」という動作は負荷が軽いので誰でも取り組みやすく、有酸素運動として脂肪燃焼効果が期待できます。

 

6.たくさんの人が応援してくれる

s_20150511_180131

Photo by Uehara Kazuma

僕も自分の足だけで日本縦断をしている時、通りすがりの人に差し入れを貰ったり、初対面の人が家に泊めてくれたりしたことが何度もあります。時には、ヒッチハイクをしてもいないのに「車に乗って行けよ」と声をかけてくれる人もいます。

「歩き旅」をしていると、そうした人の優しさに触れることがたくさんあります。そうした経験を積んだ後、あなたの世界を見る目は変わっているかもしれません。

 

「歩き旅」まとめ

「歩き旅」の魅力をまとめてみました。いかがでしたか?

最初は自分の住んでいる町から隣町まで歩くだけでも良いと思います。帰り道は電車に乗ったとしても、交通費を半分に節約できます。

とにかく自分の足で旅をすることが、オリジナリティに溢れた旅の物語を生むと思うのです。是非「歩き旅」をして、あなただけの旅を経験してみませんか。

ライター
上原 一真 旅好きなランナー

鹿児島・奄美大島出身。 2015年、走って日本縦断を達成しました。 引き続き、世界中のいろんなところを走りたい。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング