ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

バックパックスタイルの旅行で、とにかく頭を悩ますのが洗濯ですね。面倒ですが、必ずしなければならない作業。できるだけ、短く楽にできる方法はないのでしょうか?

今回は、私の7年間の経験(失敗談)を基に「最強の方法」を考えていきたいと思います。

 

一番手軽だけど欠点の多い石けん

4421829660_3517949f75_z

Photo by Ilya Yakubovich

一番手軽な方法は石けんではないでしょうか。下着ですとシャワーついでに石けんで簡単に洗うことができます。しかし、石けんは衣服を洗うには不適なアイテムだと言えるでしょう。

一つ目に、手が疲れます。シャツなどを洗う場合は結構面倒です。二つ目に時間がかかります。混んでいるホステルですと「早くして」というノックが聞こえてくるかもしれません。

 

三つ目に、きっちりすすがないと白く変色します。「それなら、きっちりすすげばいいのでは」と思うでしょうが、すすぐのも案外、手間がかかるのです。

何回か石けんを利用しましたが「効率が悪い、使えないなあ」というのが正直な感想です。

 

袋が破けた洗濯袋

100円ショップに行くと「洗濯袋」を見つけました。「これは使えるのでは…」と思いましたが、全くの期待外れました。旅行中、水を入れて洗うと袋自体が破けてしまったのです。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング