other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

皆さんは、英語で「苦手」なことを伝えるフレーズをご存知ですか?

辞書を引くと「得意」・「苦手」を表す英語表現は数多くあります。「本当は嫌いではないけれどちょっと苦手」や、「得意ではない」など、様々な表現方法があり、どれを使うべきか悩むことも多いはず。

そこで今回は、そんな微妙なニュアンスの違いをもつ「苦手」を表現する英語のフレーズを12選にまとめてみました。ニュアンスごとの違いを意識して読んでみてくださいね。

 

◯◯が得意ではない・苦手である

photo by shutterstock

I’m not good in English so you may have trouble understanding me.
英語は得意ではないので私の英語を理解するのは大変かもしれません。

I’m not good at English. Listening in particular.
英語は得意じゃないんだ。特にリスニングがね。

I’m not good at playing soccer.
サッカーは得意じゃないんだ。

I’m not good with computers.
パソコン触るの得意じゃないんだよね。

photo by shutterstock

I’m no good at playing piano!
ピアノなんてなんて全然弾けないよ!

My comprehension is very bad.
読解力が良くないんだ。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事