writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

「CHAMELEON」で大人なディナー

インターコンチネンタルホテルに併設された「CHAMELEON」は、大人なデートにぴったり。有名選手も、こちらで彼女とのデートを楽しんだとか楽しんでいないとか……。

食事のスタートは、新鮮なオイスター。レモンを軽く絞って、つるっと口の中に流し込めば……はいもう幸せです。

メインは、牛フィレ肉をミディアムでいただきました。噛めば噛むほど旨味が出てきて、付け合わせの椎茸や枝豆との相性も抜群……。ニュージーランドと言えば魚介! と思っていましたが、お肉も美味しいなんて、もう言うことなしです。

さすが、有名選手は選ぶお店のチョイスも最高です。彼ら選手のInstagramなどをみると、よく行くお店も紹介されているのでチェックしてみてください。

■詳細情報
・名称:CHAMELEON
・住所:2 Grey Street, Wellington, 6011
・営業時間:朝食:月〜金 6:30〜10:30 土日6:30〜11:00、ランチ:12:00〜3:00、ディナー:17:30より
・電話番号:04 495 7841
・公式サイトURL:https://www.chameleonrestaurant.co.nz/

 

カジュアルイタリアンなら「Monte Cervino」

カジュアルにイタリアンを楽しみたいなら、Monte Cervinoがぴったり。ホテルのレストランほど堅苦しくはなく、ワインを片手に気軽に食事できる地元民にも人気のお店です。

最近スーパーで見かけても、少しお高めで手を出せないアスパラガス……。これも仕事ですので、しめしめと思いながら存分に味わってきました。

ピザは4種のチーズがトッピングされたクアトロフォルマッジをオーダー。ふわふわで柔らかい生地の上にチーズがとろりと溶けて、食べながらチーズが伸びる伸びる。

サクッと香ばしいくるみも良いアクセントになっていてたまらない……気づいたら3切れほどぺろっと食べていました。

選手たちは試合中激しくぶつかり合っているので、さぞかし練習も毎日大変なんだろう。と思っていましたが、実はオンとオフの切り替えがとても上手いそう。チームの練習がない日は自主練習をしたり、休みの日にはのんびりと過ごす選手も多いそうです。

そのメリハリも、スポーツの強さに反映されているのかも。

■詳細情報
・名称:Monte Cervino
・住所:66 Tory St, Te Aro, Wellington 6011 ニュージーランド
・営業時間:月〜木 17:00開店、金〜日 11:00開店(ランチ 12:00〜15:00、ディナーは17:00より)
・電話番号:+64 4 384 3359
・公式サイトURL:http://www.montecervino.co.nz/

 

郊外の「Bambuchi」まで足を伸ばして

最後に紹介するお店は、少し中心地から離れたところにある「Bambuchi」というお店。名前からしてなんだか不思議だなあと思っていましたが、中に入って納得。

アジアで見られる像や置物が飾られてあり、どうやらアジアンフュージョンのお店のようです。メニューにもナシゴレンなど、知っている料理名もちらほら。

ニンジンのサラダを頼んでみると、芸術品? オブジェ? のような料理が出てきました。私の知っているニンジンサラダとちゃう。

前回初めてニュージーランドを訪れた際、ベタ惚れしてしまったのがこのポテト。じゃがいも自体にほのかに甘みがあって、揚げることで素材本来の美味しさを引き出してくれているんです。

もうマッ◯のポテトとは比べ物にならないくらい、とびきりの美味しさ。前回もたくさんポテトを食べましたが、写真を撮るより食べることを優先させていただようで、一枚も写真が残っていなかったんです(食い意地張りすぎ)。

今回は早く食べたい気持ちを抑えて、まず撮影。あ〜〜〜、このポテトお持ち帰りしたい……!

最後はデザートで締め。両隣のお客さんが頼んでいたので真似してオーダーしましたが、甘いアイスにベリーの酸っぱさが最高でした♡ 選手もお忍びで、このレストランに来たりするのかな。

■詳細情報
・名称:Bambuchi
・住所:31 Waitoa Road, Hataitai Wellington, NZ
・営業時間:水〜土 17:00開店、日 9:00〜15:00
・電話番号:04-386 4615
・公式サイトURL:http://www.bambuchi.co.nz/

 

ウェリントンのお店選びにも

オールブラックスの選手行きつけのお店はどこも美味しく、素敵なお店ばかりでした。ウェリントンはオールブラックスの本拠地であり、テレビにでも有名人よりも選手の方が人気なのだとか。

ぜひラグビーの本場、ニュージーランドを訪れた際にはウェリントンまで足を伸ばしてみてください! もしかしたら、偶然選手に出会えるかもしれませんよ♪

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング