ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

海外WiFiをレンタルする流れ

photo by townwifi.com

渡航前

1.【WEB予約申込み】
各社の公式サイトから会員登録を済ませ、予約の申込みをしましょう。

2.【WiFiの受け取り】
予約完了後、指定の空港カウンターもしくは宅配にてレンタルWiFiを受け取りましょう。

宅配便の場合は自宅以外にも、会社などに届けてもらうことも可能です。

 

渡航中

3.【渡航先でWiFiルーターの利用】
事前に携帯のデータローミング設定をOFFにし、渡航先でWiFiを起動させましょう。

データローミング設定がONのままだと、高額な通信料金がかかってしまうので要注意。

 

グローバルWiFiレンタルがオススメ!

メリットだらけのグローバルWiFiが、TABIPPO限定プランならお得に借りられます!

 

①WiFiレンタル料金が15%オフ!

こちらの特設サイトから申し込めば、レンタル料金が通常より15%オフになります。たかが15%、されど15%、この分の浮いたお金をお土産代に充てちゃいましょう。

 

②さらに安心補償パックが無料!

旅先ではまさかのトラブルやアクシデントも付き物。盗難にあったり、紛失してしまったりすることもありますよね。でもそれをカバーしてくれる「安全補償パック」が付いているので安心!万が一の時でも、再調達代金が100%免除になります。

 

③モバイルバッテリーも無料で付いてくる!

旅中は夢中で写真を撮ったり、たくさん調べものをしたりで、いつもより早く電池の消費しがち。途中で電池切れ…なんてことにならないために、モバイルバッテリーがあれば安心!WiFi機器はもちろん、携帯やタブレットも充電可能なので、電池の心配をしないで済みます。

次の旅行が決まってるあなたは、迷わずチェックしておきましょう!

globalwifi01_btn

 

 

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング