writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

ハワイを訪れたら、やっぱり綺麗な海で泳ぎたい!多くの観光客が訪れるオアフ島のビーチといえば、ワイキキビーチが有名です。

本記事ではワイキキビーチの楽しみ方やアクティビティ、気をつけたい注意事項などをまとめました!ハワイ旅行の際に参考にしてください。

 

ワイキキビーチってどのエリア?

photo by unsplash

ワイキキビーチといっても、このエリアにはいろんなビーチの名前が付いており、どのエリアがワイキキビーチと言われているかご存知ですか?ワイキキビーチは全長3kmにも及ぶ、長いビーチ!実は8つのビーチを総称して、ワイキキビーチと呼ばれています。

それぞれのビーチの名前は、デューク・カハナモク・ビーチ、プリンス・クヒオ・ビーチ、フォート・デ・ルシー・ビーチパーク、グレイズ・ビーチ、カハロア&ウルコウ・ビーチ、クイーンズ・サーフ・ビーチ、サン・スーシ・ビーチ、アウトリガー キャノン クラブ・ビーチ。

photo by pixta

デューク・カハナモク・ビーチは、ヒルトンホテルの前に位置するビーチ。ホテルが近いので治安も良く、トイレやシャワーも完備されている点が嬉しいですね。

またプリンス・クヒオ・ビーチはサーフィンの父と言われるデューク・カハナモクの像がある、有名なビーチ。週4回行われる、無料のフラダンスショーも人気を集めています。

 

ワイキキビーチでパラソルやチェアのレンタルは可能?

photo by pixta

海で泳いで楽しむのもいいけれど、ゆっくりお昼寝をしたり日光浴をしたりしたい人もいるはず。ビーチの前にはパラソルやビーチチェアが並んでいるので、ぜひそちらを利用してリラックスしてみませんか?

ピンクパレスと呼ばれるロイヤル・ハワイアン・ホテルの前には、可愛らしいピンクのパラソルがいくつも並んでいます。こちらは宿泊者が使えるものなので、間違えないように注意してください。

photo by pixta

宿泊しなくてもパラソルをレンタルできるサービスもあります。ピンクパレス横のフロントで受付をしているワイキキ・ビーチ・サービスを利用すれば、パラソルやチェアを借りることが可能。読書をしたり日光浴をしたりして、贅沢な時間を過ごしましょう。

また水着やビーチサンダル、浮き輪などビーチグッズを忘れてしまった人は、ABCストアなどで購入が可能。後から何か足りなくなった場合は、近くのお店で調達できます。

 

ワイキキビーチ周辺のホテル

photo by pixta

ワイキキ周辺にはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート&スパやハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパなど、高級ホテルが並んでいます。オーシャンビューのお部屋はやはり値段が高くなってしまいますが、お部屋からの景色を選ばなければ宿泊費を抑えられることも。

その中でも2017年にリニューアルし、全室オーシャンビューの「プリンスワイキキ」や、インスタジェニックなプールが話題の「サーフジャックホテル」もおすすめです。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事