tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ウインタースポーツは寒い季節に激しく汗をかく運動をするため、動いてる時は暑くても、リフト待ちなど止まっている時はかなり寒く感じるものです。

今回は、スキー・スノーボードにおすすめのインナーをご紹介いたします。

 

patagonia(パタゴニア) キャプリーンMWクルー

スキーやスノーボードはもちろん、登山など多用途に使えるポリエステル製のインナーです。伸縮性、速乾性、耐久性、保温性に優れており、また使わないときはコンパクトに収納可能なのでおすすめです。

 

NIKE(ナイキ) NP クール コンプレッション

4wayストレッチとラグランスリーブにより、安定したフィット感があるナイキのインナーです。DRI-FIT素材が汗を逃がしてくれるので、いつでもさらりとした着心地で快適です。

 

Burton(バートン) アンダーウェア

スノーボードブランドとして有名なバートンのインナーです。優れた防臭加工により、汗をかいても嫌なニオイをしっかりブロック!摩擦を軽減する柔らかい縫い目で、着心地抜群です。

 

ザ・ノース・フェイス ロングスリーブホットジップクルー

こちらのHOTシリーズは、肌面に水を含まないポリプロピレンを使っているため、汗をポリエステルによって吸い上げて蒸発し、汗冷えを抑制してくれます。

スキーやスノーボードなどのウインタースポーツに特におすすめです。

 

インナーが気持ちいいと、スキーもスノーボードもさらに楽しい!

いかがでしたか?スキーやスノーボードなどのアクティビティーは、激しく動くため汗をかきやすく、快適なインナーが必須です。

アウトドアブランドやスノーボードブランドなど、国内外の各メーカーが様々な製品を販売しているので、選ぶのも一苦労ですが、迷っているなら、まずは低価格のものを選んでおくのがおすすめです。

慣れてきたら、伸縮性、速乾性、防臭加工など、機能を考慮して皆さんの目的にぴったり合うものを選んでくださいね。

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

FOCUSいま注目の特集