writer

芝浦工業大学在学中に、専攻である建築を見るためにNYへ初めて1人旅をした。それ以来、アジア、アメリカ、アフリカを旅した。旅の他にも、アメリカ、タイ、フィリピンへ留学も経験した。また、タイで出会ったダイビングに今もハマっている。TABIPPO 2013では運営としてwiz TABIPPOを担当。現在は、商社で働いているが、いずれは観光を仕事にしたい!

夏が終わり、水温も下がり、来年の夏が待ち遠しいですよね。僕がこの冬に潜ってみたいダイビングスポット5選を紹介します。夏にライセンスを取り損ねた人にもおすすめです!

 

タイ・シミラン諸島&プーケット

冬のベストスポットといえば、タイの南西にあるシミラン諸島とプーケットです。日本からプーケットへバンコク経由で便が多くあり、12〜2月が乾季でベストシーズンになります。3泊以上のクルーズダイビングも出来るので、がっつり潜れます。

ジンベイザメやマンタが高確率で見れるだけでなく、魚影が濃すぎるのが魅力です。

 

パラオ

16830216903_f59dd30fd3_b

Photo by tetsukun0105

ダイビング天国という噂のパラオ。11〜4月が乾季でベストシーズンになります。バラクーダの群れや地形が楽しめるパラオでは、潜っても潜っても潜り足りないと言われるほど、いろんなダイビングが楽しめます。

 

モルディブ

約1,200の島々で出来ていて、それぞれの島にホテルがあるリゾートアイランド。11〜5月が乾季で、魚影が濃く、回遊魚との遭遇率がUP!ただし、乾季は潮の流れが強いので初心者には注意が必要です。

writer

芝浦工業大学在学中に、専攻である建築を見るためにNYへ初めて1人旅をした。それ以来、アジア、アメリカ、アフリカを旅した。旅の他にも、アメリカ、タイ、フィリピンへ留学も経験した。また、タイで出会ったダイビングに今もハマっている。TABIPPO 2013では運営としてwiz TABIPPOを担当。現在は、商社で働いているが、いずれは観光を仕事にしたい!

RELATED

関連記事