ライター
愛優 ドイツに恋した自由人

トラブルをできるだけ事前回避するタイプの旅人。 旅行会社に2年間勤務後、フリーランスに転向。 現在は世界を転々としながらライターやフォトグラファーとして活動中。 次はジョージアへ移住予定。 きれいとおいしいとねこが好き。

こんにちは!ライターの愛優です!

コロナ禍で「ワーケーション」という言葉や働き方が広く認識されたことで、さまざまな企業でワーケーションが取り入れられるようになってきました。

フリーランスはもちろん、会社員でも、実際にワーケーションをしたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで全国各地を転々としながらワーケーションを体験した私が、おすすめのワーケーションスポットについてタイプ別にご紹介します。

コロナ禍で話題のワーケーションとは

photo by unsplash
「ワーケーション」とは、英語の「Work(ワーク)」と「Vacation(バケーション)」を組み合わせた言葉です。

リーマンショックが起きた際にアメリカで提唱された考え方でしたが、コロナ禍をきっかけに日本でも話題になり、リモートワーカーやフリーランスを中心に広がりました。

コロナで海外旅行はおろか、国内旅行も自由に生きづらい状況が続く中、旅行会社や宿泊施設がコロナ対策としてワーケーションプランを発表するなど、連泊であればお得に泊まれる宿泊施設が続々登場しています。

タイプ別!ワーケーションにおすすめのスポット

さっそくタイプ別ににワーケーションのおすすめスポットについて紹介します。

海の近くでゆっくり!リゾート型

photo by shutterstock
最初に紹介するのは、海の近くでのリゾート滞在を楽しみたい方におすすめのスポットです。

リゾート地の定番:沖縄

photo by PIXTA
リゾートといえば沖縄!観光地としても有名なこともあり、さまざまなホテルがあることが特徴です。また、観光地が多いほか夏にはマリンアクティビティもあるので、休日の楽しみも充実しています。

国内観光がしにくくなった今、ホテルではワーケーションプランを提供しているホテルもあり、あたたかい場所でゆっくりリゾート滞在をしたい方にピッタリです。

隠れたリゾート地:鹿児島

photo by Ayu Takayama
リゾート地としてあまり知られていないものの、おすすめの場所が鹿児島です。

鹿児島は、平地であれば冬になっても最低気温が10℃を下回ることが少なく、海沿いの滞在や温泉地での滞在など、さまざまな楽しみ方ができる場所です。

鹿児島でとれたおいしい海鮮物やお肉を使った料理を楽しみながら、ゆっくり過ごせます。

便利さを求める人に!都市型

photo by Ayu Takayama
便利な場所で過ごしたいという方におすすめなのが都市型のワーケーションスポットです。

おしゃれな海辺の街:神戸

photo by shutterstock
都市型のおすすめスポットひとつめは神戸!神戸は大阪までも電車ですぐに出られるうえ、神戸空港や伊丹空港など全国に航空便が飛んでいる空港へもアクセスできることがメリットです。

おしゃれなカフェやホテルも多く、おしゃれにワーケーションしたい人にぴったりの場所といえます。

都市型ワーケーションのメリットは、コワーキングスペースなど仕事をする場所の選択肢が多いこと!気分を変えていろいろな場所で仕事をするもよし、ひとつの場所で集中して仕事をするもよし。選択肢が多いので、各々に合った滞在スタイルを選べます。

ワーケーションにぴったりな街:福岡

photo by Ayu Takayama
フリーランスの移住地としても注目を集めているのが福岡!「コンパクトシティ」との別名もある通り、空港を含めた主要な施設が中心地にまとまっており、非常に便利なことが特徴です。

また福岡は中心地であっても家賃が安く、ホテルでの長期滞在だけでなく短期で家を借りて滞在するのもいいでしょう。

ワーケーション先として、また第二の拠点として人気の福岡。便利でおいしいものがたくさんある福岡で、ワーケーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

のんびり癒やしを求める人に!温泉型

photo by shutterstock
日頃の疲れをワーケーションで癒やしたい方におすすめなのが、温泉でのワーケーション滞在です。

九州随一の温泉街:別府温泉

photo by shutterstock
ひとつ目に紹介するのが、温泉地がたくさんある九州の中でも有名かつ人気な温泉地である、大分県にある別府温泉です。

別府は一般家庭でも水道から温泉水が出るほど豊かな温泉地で、観光客に向けた旅館やホテルがたくさんあります。また、温泉地としては珍しく、街の中にコワーキングスペースもあり、仕事ができる環境も整っています。

別府温泉の周りにはあまり観光地はありませんが、その分ゆっくりと心と体を休めるのにぴったりの場所です。

いろいろな温泉が楽しめる:城崎温泉

photo by Ayu Takayama
兵庫県にある城崎温泉もワーケーションにおすすめのスポットです。昔ながらの温泉街には、伝統的な温泉旅館がいくつもあり、非常に風情のある場所です。

また城崎温泉の最大のメリットは、宿泊している旅館の温泉だけでなく、温泉街にある複数の温泉が楽しめること!温泉によって雰囲気や効能、広さなどが変わるので、一日に何度温泉に入っても飽きません。

朝は温泉でリフレッシュして、昼間は旅館で仕事をして、夜も温泉でくつろいで……と、城崎温泉で心ゆくまで癒やされてみませんか?

ゆったりまったり過ごせる!自然型

photo by Ayu Takayama
都会の喧騒から離れて、とにかくゆったりまったり過ごしたい方におすすめなのが、ゆっくりとした自然の中で過ごすスタイルです。

東京から2時間!意外と便利な場所:福島
photo by Ayu Takayama
自然型でおすすめなスポットのひとつが福島県です。福島県は東北地方に位置していますが、東京からバスや新幹線で2時間ほどと、比較的近いことが特徴です。

平日は首都圏で仕事をして、土日は福島でゆっくり過ごすのもいいですよね。リモートワーカーやフリーランスであれば、福島県に拠点を置いて仕事をしながら、仕事があるときだけ首都圏に出るといったこともできますよ。

ゆったりまったりスローライフを送りたい人におすすめな福島県。東京からも近いのでぜひ一度足を運んでみてくださいね!

ワーケーションはタイプ別にあった場所を探そう!

photo by unsplash
今回はワーケーションをタイプ別に分け、それぞれにおすすめのスポットを紹介しました。

私は日本全国、ざまさまな場所でワーケーションをしてきましたが、場所によっては仕事環境が整っていなかったり、アクセスが悪かったりという場所もありました。ワーケーション場所を選ぶ際には、「アクセス」「仕事ができる環境が整っているか」「休日に楽しめるアクティビティがあるか」の3つを重視して選ぶことをおすすめします。

今回紹介したことを参考に、ぜひぴったりのワーケーションスポットを見つけてみてくださいね!

ライター
愛優 ドイツに恋した自由人

トラブルをできるだけ事前回避するタイプの旅人。 旅行会社に2年間勤務後、フリーランスに転向。 現在は世界を転々としながらライターやフォトグラファーとして活動中。 次はジョージアへ移住予定。 きれいとおいしいとねこが好き。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧